そうだ、キャンプ行こう!初めてのキャンプで必要なものって何?前編

道具を揃えてキャンプに行きたい!と思っても、キャンプ用のギアはものすごく豊富にあるので、何を買えばいいのか、そもそも必要なものってなんなのか、なかなかわかりづらいと思います。

私も最初は全くわからなかったんですが、身近にキャンプ経験者がいたので色々と教わることができました。

ある程度自分で経験してみて、なんとなくキャンプの勝手がわかってきたので、これからキャンプを始める方のためにキャンプで必要なものを、個人的な尺度ではありますが優先度が高いと思われる順に挙げてみたいと思います。

個人的なおすすめのギアもそれぞれ添えてみます。

前提条件

キャンプは季節や天候などにより必要なものが大きく変わるので、ある程度条件を絞らないと考えるのが難しくなります。

普通であれば、初めての人は温暖な季節で難易度の低いキャンプ場に行くと思うので、そんな感じの条件で考えてみたいと思います。

最低気温は10度以上の設定です。

ちなみにキャンプに行くんだから、テントは言うまでも無いですよね?

さて、キャンプのメインアイテムと言えば、、、。 もちろんテント!かな? じゃあテントを買おう...

No.1 寝袋

まずはコレ。

登山の場合なんかだと、テントより寝袋の方が大事なんじゃないですかね??

前提としている気温10度以上という条件であれば、3シーズン用というタイプで、コンフォート温度5度程度のものでギリギリまかなえます。

寝袋はキャンプ用のギアの中でも種類が非常に多く、使うシチュエーションによって求められるスペックが異なるの...

モンベル アルパインダウンハガー650 #3

我が家のダウンハガーはコンフォート温度0度前後のものですが、夏場には暑くてほぼ入ることはありません。

スペックを下げたほうが価格も安くなるのでオーバースペックなものに高い金額を払うよりお得です。

No.2 ランタン

キャンプ場の夜は真っ暗になるので灯りは必ず必要になります。

まずは、ランニングコストが抑えられる点とお手軽さからLEDランタンがオススメです。

できればテント内用と外用のふたつはあった方が良いですが、まずは持ち運んで兼用するでも良いかもしれませんね。

個人的にはランタンはテント以外のキャンプギアで、泊まりのファミリーキャンプで要るものトップ3に入ると思っ...

ジェントス エクスプローラー EX-777XP

ジェントスはLEDランタン専門のメーカーで、たくさんの種類のLEDランタンがあります。

エクスプローラーEX-777XPは普段はあまり使わない単1電池を3本使用しますが、とても明るく点灯時間も長いという高性能なLEDランタンです。

先々他のランタンを使うことになっても、このランタンだけは使い続けるんじゃないかと思っています。

No.3 マット

もし20度以上ある夏場限定であれば、寝袋よりもスリーピングマット、またはフロアマットを優先した方がいいと思います。

掛けるものはブランケットや毛布などを持参すれば事足ります。

芝で平坦な地面であればいいですが、石が混ざっていたり、デコボコな地面の場合もけっこう多いので、テント内で快適に過ごし、眠るためにはマットも欠かせませんね。

今日は我が家のキャンプ用マット、ハイランダーのスエードインフレーターマットを紹介したいと思います。 ...

ハイランダー スエードインフレーターマット

ハイランダーのスエードインフレーターマットは4,000円を切る安さですが、しっかりとした厚みで寝心地が良いコストパフォーマンスに優れたマットです。

No.4 クーラーボックス

慣れないうちは買ってきたり作ってきたものを食べれば良いので調理器具は後で構いませんが、何も食べないということはさすがに無いので、翌日まで食料を保管しておくためにクーラーボックスが必要です。

暖かくなってくるとすぐ痛んでしまいますからね。

飲み物の保管にも使えます。

ハードタイプのクーラーボックスであればちょっとしたテーブル代わりになるので一石二鳥ですが、自宅での収納のことを考えるとソフトクーラーも外せません。

さて、キャンプハイシーズンが近づいてきて、そろそろお泊まりキャンプに向けて必要なものを揃えなくてはいけない段階に...
我が家のメインクーラーボックスはハイスペックハードクーラー筆頭YETIのタンドラ50です。 この子は泊りキャンプの...

AO Coolers

AOクーラーズはアメリカのアウトドアブランドです。

ソフトクーラーですが、分厚い断熱材が使われているので、ハードクーラーに劣らない保冷力があります。

バッグタイプなので持ちやすく、保管場所も小さくて済みます。

No.5 チェア

ここでテント外のギアが登場しました。

キャンプ中ずっとテント内にいるわけではありません。

むしろ大半は外にいます。

外でホッと腰掛けてくつろげるチェアが欲しいですよね。

無い場合はレジャーシートでしのぎましょう。

キャンプに限らず、チェアは色々なレジャーや子供の運動会などでも使うことがあるので、キャンプをやらなくても...
実際にキャンプをこなしていくと、もちろんまだ持っていないギアに対して、アレあったらな、というのは当然あり...

ヘリノックス コンフォートチェア

圧倒的な軽さとコンパクトさを誇るヘリノックスのチェアです。

ヘリノックスには様々なタイプのチェアがありますが、ベーシックなチェアワンタイプの中でもカジュアルな雰囲気でカラーバリエーションも豊富なコンフォートチェアを選びました。

一見華奢に見えますが、ポールはDACと言う一流ブランドのポールが使われているので見た目のわりに頑丈です。

チェアはハイバックのタイプなどは意外と積載スペースを圧迫するので、余裕が無い場合はこういったコンパクトタイプのものをチョイスすると良いと思います。

No.6 テーブル

ここまで来るとだいぶキャンプらしくなってきますね。

チェアしかないと物を置くのに困ります。

食べ物や飲み物をちょっと置いておけるテーブルはあった方がいいでしょう。

まずは普段使いの用途の多さからチェアを購入しましたが、チェアが決まるとテーブルも考えやすくなりますので、流れでテーブル選...

ペレグリンファニチャー ドンキーテーブル

これはおすすめと言うより自分が欲しいやつです。(^^;;

ロールトップテーブルというタイプで天板をクルクルと丸めて収納できるのでとてもコンパクトになります。

脚とまとめて収納袋に入れて、ワンショルダーで持つことができます。

幅78cm奥行58cmなのでファミリー用のメインテーブルにはすこ〜し小さいかもしれません。

とりあえずここまでは揃えて挑みたい

終わりが見えないので一旦ここで区切るとしましょう。(^^;;

他にも必要なものはたくさんありますが、だんだんと条件によりけりな度合いが上がっていきます。

一応順位を付けてみたものの、なんとなくわりとキャンプらしく過ごしたいということであれば、できればここで挙げたものは全てあった方がいいんじゃないかと思います。

今回はマストなものを中心に挙げてみましたが、次は「できればあった方がいいもの」をテーマにまたあらためて投稿してみたいと思います。

前回はキャンプに行くためにマストで必要なギアを挙げてみましたが、今回は少し優先度は下がって、無くてもやれなくはな...

ではまた。

Have a good camp.

スポンサーリンク
ページ下レスポンシブ