リビング周り

幕全般

オガワのオールシーズン対応の万能テント アポロンを張ってみた

オガワのアポロンは発表当初から気になっていて、何度か展示会などでチェックしていました。 まぁなんのためのチェックなのかは自分でもわかりませんけど、、。(^^;; 先日、家族で使う広めのテントを求めていた友人がアポロンを購...
リビング周り

チェア?コット?ヘリノックスはアレンジ自在のテーブルも見逃せない

ヘリノックスのギアはこれまでにチェアやコットなどをチェックしてきましたが、個人的にはそれらよりも、よりヘリノックスの特徴が活きていると感じるのがテーブルです。 ギアの中でも大掛かりになりがちなテーブルですら、チェアとさほど変わ...
リビング周り

コールマンの3段階リクライニング機能付きレイチェアの実力は?

たくさんの種類があるコールマンのチェアの中でも、レイチェアは上位クラスに位置する本格派ハイバックチェアです。 リクライニング機能を標準装備していて、チェアながらコットに迫る上質のくつろぎ感を味わうことができます。 ...
スポンサーリンク
リビング周り

軽量コンパクトなキャンプ用チェアを語るならヘリノックスは外せない

我が家はオートキャンプ派なので、ギアを選ぶ基準として、軽さやコンパクトさはあまり意識してきませんでした。 実際、ルーフボックスを増設したこともあって、一応必要なギアは全て車内に収まってますしね。 実は初めて家族で...
リビング周り

ロースタイルキャンプの作業にピッタリなアディロンダックのマイクロチェア

我が家のキャンプはロースタイルです。 テーブルやラック、キッチンの高さも、全て座りに合わせた設定になっています。 となると必然的に色々な作業も座りながらおこなうことになるんですが、メインのテーブルとチェアはくつろ...
リビング周り

チェアだけどハンモックなスノーピークTake!チェアロングの座り心地

キャンプで使うチェアは、キャンプ道具の中でも無くてはならないもので、過ごし方に与える影響も大きいという、とても重要度の高いギアのひとつです。 我が家では、いくつかのタイプのチェアを使っていますが、それぞれ使い勝手や座り...
キャンプの基礎知識

キャンプの設営はパパの役目 コツをつかんでタープを1人で張ろう

キャンプでテントやタープなどの大物を設営するのは主にパパ、というファミリーは多いと思います。 やっぱりなんだかんだ力仕事ですからね。 先に設営を夫婦で済ませてそれから他のことをする、というパターンもあると思いますが、子供...
ギア選びの基礎知識

絶対に欠かせない!我が家がキャンプに必ず持っていく6つのマストギア

買う時は、コレで間違いない!と信じてやまないギアですが、キャンプで繰り返し使っているうちにだんだんと使い勝手や良し悪しが見えてきます。 だいたいイメージ通りのもの、なんだかしっくりこなかったもの、思いのほかフィットしたもの、方...
幕全般

トンネルテントDogon 4 LWの試し張りを兼ねてデイキャンプ

先日、我が家は待望の新幕、Nomadのdogon 4 LWを入手しました。 次のキャンプで張る時に設営で手間取らないように、試し張りを兼ねてデイキャンプに行ってきました。 新幕ネタ連投です。(^^;; ...
幕全般

我が家の新幕Nomad Dogon 4 LWを入手するまでの珍道中

ついに我が家に待望の新幕がやって来ました。 ネクストテントを探すこと数ヶ月、やっと探し求めていたテントを手にすることができました。 新しいテントは2ルームタイプのもので、設営のしやすさを考慮してトンネルテント一択と決めて...
焚き火のお供

アイアンクラフトの焚き火ギアで男前なキャンプスタイルを楽しもう

火遊び、もとい火いじりはキャンプの醍醐味のひとつです。 バーナー、ストーブ、ランタン、そして焚き火。 キャンプの間はいつも傍に揺らめく炎があります。 そんな火と共に過ごす時間をより快適に便利に、そして男前にしてくれ...
リビング周り

スノーピークのシェルフコンテナはラックを兼ねた多機能ギアコンテナ

キャンプを始めて1年、時間をかけて色々準備した甲斐あって、普通にキャンプをする分には支障が無い程度にギアは揃ってきました。 1〜2泊とは言え、自宅ではないところで寝泊まりするので、なんだかんだそれなりに道具は必要になってしまう...
幕全般

トンネルテントの代名詞ノルディスクのレイサ6を隅々までチェック

ノルディスクのレイサは、アスガルドやユドゥンなどのコットン系テントに負けず劣らずの人気を誇る有名テントのひとつです。 キャンプ場で張られているのを度々見かけたことはありますが、細かいところがどんな感じなのかまでは実物を...
ギア選びの基礎知識

タープやテントのサイズの参考にギアをレイアウトしてみた

キャンプにおいて、面積を把握するというのはけっこう大事なことだと思います。 区画サイトの場合は広さが決まってますし、タープやテントのサイズも人数とギアによってどのぐらいの広さが必要かによりますし。 ...
キャンプの基礎知識

ニーモのヘキサライト6Pで冬キャンプのシェルター効果を体感

テントの外で過ごす際、夏場は日除けや雨除けとして大いに活躍してくれたオープンタープですが、寒くなってくると位置付けがちょっと変わってきました。 冬場に考えなければいけないのは日除けではなく、風除けだったんです。 ...
幕全般

OGAWA GRAND lodgeでツインピルツフォークT/Cを見学

先日、柏の葉T-SITEへ行った時にA&Fでカーカムスのスプリングバーを見て興奮しましたが、OGAWA GRAND lodgeでも他の気になっていたテントを見ることができたのでチェックしてきました。 OGAWA G...
ギア選びの基礎知識

キャンプの子供用チェアに適しているのはベンチな気がしてきた

我が家の子供達は、こんな感じのギフトでもらったペアのチビチェアを使ってまして、まぁコレはコレでフィットしていて悪くないです。 完璧にイスとしての役割を果たしてくれています。 ただ、これまでのキャンプで、友人のベン...
ギア選びの基礎知識

冬キャンプの暖房設備導入に向けて灯油ストーブのスペックを比較してみた

寒さが厳しくなってきた10月の下旬、まだ年末にかけて何回かキャンプの予定があることを考えると、手元の暖房設備では心許なく、夜も眠れなくなってきました。(>_<) 薪ストーブの存在がたびたび頭をよぎるも、まだ...
リビング周り

デザイン性と機能性に優れたキャンプチェアと言えばカーミットチェア

利便性の向上のために機動力のあるローチェアを求めて色々と物色しましたが、最終的には王道のキャンプチェア、カーミットチェアに辿り着きました。 カーミットチェア カーミットチェアは1984年頃にアメリカ・テネ...
ギア選びの基礎知識

ヘリノックスはチェアだけじゃない!ハイスペックなコットにも注目!

さてさて、キャンプにハマり始めてから一年ほど経ちましたが、まだまだ初心者キャンパーの域を出ておりませんので、未体験のギアは色々あります。 コットはそのひとつで、寝るだけにしてはずいぶん大掛かりな代物だな、と思っ...
スポンサーリンク