焚き火のお供

超コンパクトに収納できて市販の薪も使える焚き火台 モノラルのワイヤフレームLITE

これまでに何度か携帯性に優れた焚き火台の必要性(欲しさ)はアピールしてきました。 そしてついに、我が家の(私の)長きにわたるセカンド焚き火台を探す旅に、終止符が打たれました。 辿り着いたのは、モノラルアウトドアのワイヤ...
キッチン周り

キャンプ飯の映え度をアップしてくれるアルテレニョのカッティングボード

「映え」、それは私の苦手とするところ。 特に、風景ならまだしもキャンプ飯となると、料理が得意じゃないことも相まって、なかなか良い雰囲気を出すことができません。 そんな私でも、簡単にキャンプ飯の映え度をアップすることがで...
ランタン周り

雰囲気抜群でギフトにもおすすめなソーラーLEDランタン ソネングラス

手軽に扱えて便利なLEDランタン。明るさ重視のものや雰囲気重視のものなど、色々な種類があります。 今回紹介するのは、ソーラー充電できてエコな上に、サイトの雰囲気作りにも一役買ってくれる、お洒落なLEDランタン。 ソネン...
スポンサーリンク
収納・運搬関連

コンパクトになってさらに普段使いしやすくなったMAG REEL LITE

アウトドア好きに人気のモバイルギアブランド「ROOT CO.」から、小物の携帯に便利なMAG REELの新作がリリース。 カラビナとリールを組み合わせた機能性の高さで、愛用者も多いMAG REEL。 ひとまわり小さくな...
収納・運搬関連

シェルコン50の中をすっきり収納できるユニットギアバッグ220

我が家が主に使っているコンテナは、スノーピークのシェルコン50とシェルコン25×2。 中のギアの収まり具合がいまいちしっくりこなくて、どうしたもんかな〜と悩んでいました。 そんなところにスノーピークの2020新作でいい...
キッチン周り

簡易保冷バッグにもなるオレゴニアンキャンパーのペッパーボックス

塩コショウにスパイス、オリーブオイル、醤油などなど、キャンプに行く時に持っていく調味料だけでも、実はけっこうな量があります。 キャンプに行く時の調味料、どのように持って行きますか? オレゴニアンキャンパー ペッパーボッ...
車周り

プラドのトランクを二層にして、キャンプ道具を積載しやすくしてみた

我が家の95プラドは、三列目シートを外して、なおかつルーフキャリアも取り付けてあるので、積載量的には足りています。 通常使うものは問題なく積み込むことができます。 ただ、積み込みやすさという点ではまだ改善の余地が感じら...
キッチン周り

ユニフレーム フィールドラックの使い勝手を良くするステンレス天板Ⅱ

使い勝手が良く価格も適正なため、愛用者が多い(であろう)ユニフレームのフィールドラック。 定番ギアだけにオプションパーツが多く、テーブル化するための天板は以前からありましたが、より便利になったアップグレード版がリリースされま...
キッチン周り

炊事場に行かなくても食器やクッカーを綺麗にできるエコキッチンクリーナー

キャンプの食後、炊事場が遠かったり混んでたり、水が冷たかったりして、食器を洗うのが億劫な時がありませんか? そんな時でも、拭くだけで食器を綺麗にすることができる、便利なアイテムを紹介します。 エコキッチンクリーナー ...
キッチン周り

運転中でも片手で飲めて便利なスタンレーの真空ワンハンドマグ

キャンプでは高速道路での移動が当たり前。 片手で開けられないペットボトルやタンブラーだと、運転中にハンドルから手を離さないといけなくなるのでちょっと危険です。 そんな長距離運転時に特に活躍してくれる、スタンレーのボトル...
車周り

キャンプの積載量をアップするルーフラックとルーフボックスの違いをまとめてみた

我が家は以前、積載量を増やす方法としてルーフボックスを使っていましたが、その後クルマを乗り換えたことにより、ルーフラックに変更しました。 両方を使ったことで、それぞれの違いやメリット・デメリットなど気づけたことがあるのでまと...
キャンプ場レポート

朝霧ジャンボリーオートキャンプ場の広場サイトで、ほぼ貸し切りソログルキャンプ

何度見ても飽きない富士山。 その富士山の眺めを売りにしたキャンプ場はたくさんありますが、ここ、朝霧ジャンボリーオートキャンプ場もそのひとつ。 男6人でソログルキャンプをしてきた時の、場内の様子や富士山の眺めをレポートし...
幕全般

注目度大のシェルター・GIGI-2をZANE ARTSの新作展示会でチェック

毎年春が近づくと、各地で新作ギアの展示がおこなわれます。 続々と各メーカーの新作情報が解禁される中、とても気になったひとつの幕がありました。 それが、ZANE ARTSの2ポールタイプの大型シェルター、GIGI-2。 ...
キャンプ場レポート

夜景と富士山の絶景を楽しめるキャンプ場 スリーストーン

見晴らしのよいところでは、とても開放的で清々しい気分になれますよね。 そんな気分を味わいながらキャンプができたら最高! ということで、眺望の良さが評判のキャンプ場、スリーストーンに行ってみました。 スリーストーン...
収納・運搬関連

武井バーナーの収納にピッタリなオレゴニアンキャンパーのバーナーケース

我が家の冬の救世主、武井バーナーのパープルストーブ。 ランタンのようにガラス製のグローブがあり、真鍮製の金色に輝くタンクにも傷をつけたくないため、積載・運搬時はケースが必須です。 先日、WILD-1をパトロールしている...
キャンプ場レポート

日本最大級のフィールドについに上陸!真冬のふもとっぱらで吹雪キャンプ

これまで数々のキャンプ場を訪れましたが、何を隠そう我が家は、かの有名なふもとっぱらに行ったことがありませんでした。 いつか行こう、と思いつつあちこち他のキャンプ場に行っているうちに機会を逸していました。 そして真冬の1...
カメラ周り

カメラのある日常に最適なバックパック WANDRDのTHE PRVKE 31

どちらかというとキャンプではなく普段寄りの話。 家族のお出かけや仕事などで、カメラを含む荷物を快適に持ち運ぶためにバックパックを新調しました。 普段よく持ち歩くものの使い勝手を向上させつつ、さらにカメラもスマートに持ち...
キャンプ場レポート

高規格なキャンプ場「スウィートグラス」で雪中キャンプをしてきた

2019年後半は、The Camp & Garden AMANAYUに行き過ぎて、なかなか他のキャンプ場に行けなかった我が家。 2020年は、お初のキャンプ場からスタートです。 雪が積もる北軽井沢、高規格で人気...
車周り

雪中キャンプに備えて95ナロープラドのスノータイヤを検討してみた

一年通してキャンプに行く我が家。毎年友人ファミリーと、泊りでスノーボードにも行きます。 となると考えなくてはいけないのが、タイヤをどうするか。 95プラドに乗り換える前、冬場はスタッドレスタイヤに交換していましたが、乗...
キッチン周り

RIVERSの超軽量ボトル バキュームフラスク ステム

マイボトルというのは、何もアウトドアやキャンプに限った話ではありません。 仕事に行く時はもちろん、ちょっと出掛ける時などにもマイボトルを携行するのが、今や当たり前。 当たり前の日常的なものだけに、iPhoneケースを変...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました