コーヒーを楽しむために

ギア選びの基礎知識

細口ケトルがあるとコーヒーは味わいだけでなく見た目も優雅に楽しめる

アウトドアメーカーのケトルは、収納などの利便性を考慮してだいたい胴体の上の方からチョロっとヒヨコの口が出たような形状をしています。 ただその形だと、注ぐ湯量のコントロールが難しくドバッと出てしまったりするので、そ〜っと注ぎたい...
コーヒーを楽しむために

ミルを導入してキャンプコーヒーを味わい豊かに楽しもう

キャンプの夜、チビ達が寝静まった後に、やっとまったりできるくつろぎタイムがやってきます。 ランタンの傍らで、のんびりと豆を挽いて淹れたコーヒーを飲みながら、贅沢な時間を過ごすのもキャンプの楽しみのひとつですね。...
コーヒーを楽しむために

暑い夏キャンプはドリッパーでおいしいアイスコーヒーを淹れよう

以前の投稿でも紹介しましたが、私も妻も濃いめのコーヒーが好きなので普段はマキネッタでエスプレッソを淹れていますが、別にドリップコーヒーを飲まないわけではありません。 自宅にはスターバックスの樹脂製のドリッパーが...
コーヒーを楽しむために

スノーピークのチタンミルクフォーマーでほわほわのカプチーノを飲もう

以前から買おう買おうと思っていながら買うタイミングを逃していたスノーピークのチタンミルクフォーマーを、ついに先日購入することができたので、さっそく使い心地をチェックしてみました。 普通のコーヒーはだいたいブラッ...
キッチン周り

キャンプでもマキネッタでおいしいコーヒーを淹れよう

私はそれほどコーヒーに強いこだわりがあるわけでもなく、コンビニのコーヒーも、インスタントも普通に飲みますが、たまには豆を挽いてもらって買ってきたり、味の好みがある、ぐらいの興味はあります。 ハイ、そうです、「なんちゃって」ということで...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました