小道具いろいろ

小道具いろいろ

便利すぎるROOT CO.のマグリール360使い心地レビュー

キャンプでは色々な道具を使いますが、どのように保管・携帯するかで使いやすさは大きく変わります。 アウトドア向けのタフなモバイルケースを扱っているROOT CO.のMAG REEL 360をご存知でしょうか。 使ってみたところ思いのほか使い...
焚き火のお供

鉈と斧はどう違う?キャンプの焚き火がもっと楽しくなる刃物選び

キャンプに行く、焚き火をする、となると次にやりたくなってくるのが薪割りです。 日本全国の男性キャンパーのみなさん、奥様には「子供がいるのに危ないわ〜」と白い目で見られるかもしれませんが、薪割りたいですよね? 冗談はさてお...
ギア選びの基礎知識

男前なキャンプサイト作りを目指す上でおさえておきたいギアブランド6選

キャンプを始めて早2年、いつかは納得のいくサイトを作り上げることを夢見るも、まだまだ沼の中をもがき続ける日々。 「こんな感じがいいな〜」というおぼろげなイメージはあるものの現実はなかなかそこには辿り着けません。 サイトの雰囲...
スポンサーリンク
収納・運搬関連

価格も見た目も納得な人気沸騰中オレゴニアンキャンパーの便利グッズ

カモ柄をポイントにしたミリタリーテイストなデザイン、手が届きやすい価格設定、様々なギアや用途にしっくりくる絶妙なラインナップ、とハズレがないオレゴニアンキャンパーは某アウトドアショップでも猛プッシュされるなど、人気沸騰中です。 ...
収納・運搬関連

【キャンプの小技】コンテナをスッキリさせるためにOD缶ガスを移し替え

自宅で次のキャンプに向けてコンテナの整理やギアの確認をしていた時に、パンパンになったコンテナを見て思いました。 このままでは、コンテナをもうひとつ増やさないといけなくなってしまう、、。 荷物が増えるとその分だけキャンプで...
暖房器具

灯油ストーブの強い味方 タカギのポリカンポンプで冬キャンプを快適に

我が家ではキャンプ兼自宅用としてスノーピークのレインボーストーブを使っていまして、11月頃から3月頃まではほぼ毎日点けているため、3日に1回給油すると毎月約10回、1シーズンに50回近く、ストーブに給油していることになります。 ...
暖房器具

キャンプで使う灯油ストーブのお供にヒューナースドルフの燃料タンク

気づけば、我が家の秋冬キャンプに灯油は欠かせないものになっていました。 最初は灯油系のギアには手をつけないつもりだったんですが、ケロシンランタンに魅了されて以来、バーナー、ストーブとすっかり灯油まみれのキャンプライフになってし...
焚き火のお供

キャンプでの薪運びがラクになるログキャリーを自作してみた

キャンプの夜のお楽しみと言えば、そう、焚き火です。 焚き火に必須の薪ですが、キャンプ場で薪を調達すると5〜6kgぐらいに丸く束ねられているのが一般的で、サイトまで薪を運ぶのってけっこう大変だったりします。 たまに細いワイ...
ギア選びの基礎知識

キャンプ用ナイフは初心者でも扱いやすいモーラナイフにしてみた

ファミリーキャンプギアとして実用面でナイフが要るか要らないかと聞かれれば、まぁ無くても構わない類のものだと思います。 調理に関しては調理用の包丁を持っていれば、それで事足ります。 実際、刃物が要るな、と思った局面はほぼあ...
小道具いろいろ

夏キャンプの暑さを和らげるサーキュレーターは実は冬にも役に立つ

2018年の7月は記録的な猛暑でした。 猛暑を受けて充電式のサーキュレーターをオーダーするも、クラウドファンディングでのオーダーで納品まで時間がかかったため、届いた頃には暑さのピークは終わりに差し掛かっていました。(^^;; ...
キッチン周り

キャンプの調味料やコーヒー豆入れに最適なナルゲンボトル

私はキャンプを始める前から、職場用のマイボトルとして、ナルゲンのTRITANというシリーズの広口プラスチックボトルを愛用していました。 ナルゲンのボトルは元々、研究用の容器でしたが、使い勝手の良さからアウトドアでの使用に適して...
リビング周り

ロースタイルキャンプの作業にピッタリなアディロンダックのマイクロチェア

我が家のキャンプはロースタイルです。 テーブルやラック、キッチンの高さも、全て座りに合わせた設定になっています。 となると必然的に色々な作業も座りながらおこなうことになるんですが、メインのテーブルとチェアはくつろ...
ランタン周り

ガス缶カバーでキャンプの夜をオシャレにドレスアップしよう

バーナーやランタンなどでガス系のギアを導入すると、必然的にガスカートリッジを使うことになります。 実際、キャンプでガス系のギアを全く使わないというのはなかなか無いんじゃないかと思います。 となるとガスカートリッジはチラホ...
キャンプの基礎知識

暑い日でも冷たさキープ!見た目も良いタンブラーはキャンプで大活躍!

さて、「キャンプサイトをスッキリ整えよう計画」はさりげなくまだまだ進行中です。 ティッシュやゴミ箱周りは収まりが良くなりましたが、他にも手をつけないといけないところがあります。 コイツです。 これはなかなか厄介です。 なんだ...
ギア選びの基礎知識

失くしたら涙目必至 キャンプフィールドで目立つペグの色は何色?

はい、そうです。 それは私です。 買って1回目のデイキャンプで、いきなりペグ(エリステ)を1本失くした男です、、。 当時まだ2歳前だった息子が持ち出した説もありますが、、。 次のキャンプでペグコンテナ...
キャンプの基礎知識

【キャンプのマナー】ゴミは分別して見た目も気分も気持ち良く過ごそう

キャンプのマナーのひとつ、ゴミの扱いをみなさんはどうしてますか? ゴミのポイ捨てはもってのほかですが、ゴミ袋を丸出しにして置いておくというのも、見た目が悪く、清潔感がありません。 たかがゴミ箱、されどゴミ箱。 ...
キャンプの基礎知識

カバーやケースを使ってキャンプサイトをスッキリおしゃれに整えよう

2018年の我が家(私)は、キャンプの頻度が上がってきたこともあってか、キャンプ中のサイトをスッキリ整えたい熱が絶賛高まり中です。 もともとズボラな性格ということもあって、これまで見て見ぬふりをしてきたんですが、毎度な...
キャンプの基礎知識

【キャンプの持ち物一覧】小物ギアの使い勝手を良くするために整理整頓

運搬・積載・保管の効率を良くするために、最近はキャンプギアをパッケージ化したい熱が高まっています。 単品で運ぶ大きいギアは使う使わないで自宅のラックから持っていくかどうか判断すれば良いのですが、小物系は要らないのにコン...
ギア選びの基礎知識

村の鍛冶屋のアルティメットハンマーの30回設営した後の状態をチェック

ある時、妻がペグを拭きながら傍にあるハンマーを手に取って言いました。 「これからギアを買う人が知りたいのはさ、こういう消耗するものの使った後の感想なんだよ。」 うん、たしかに。 特にハンマーは設営・撤収の度に使う使...
ギア選びの基礎知識

絶対に欠かせない!我が家がキャンプに必ず持っていく6つのマストギア

買う時は、コレで間違いない!と信じてやまないギアですが、キャンプで繰り返し使っているうちにだんだんと使い勝手や良し悪しが見えてきます。 だいたいイメージ通りのもの、なんだかしっくりこなかったもの、思いのほかフィットしたもの、方...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました