ギア関連

ギア選びの基礎知識

男前なキャンプサイト作りを目指す上でおさえておきたいギアブランド6選

キャンプを始めて早2年、いつかは納得のいくサイトを作り上げることを夢見るも、まだまだ沼の中をもがき続ける日々。 「こんな感じがいいな〜」というおぼろげなイメージはあるものの現実はなかなかそこには辿り着けません。 サイトの雰囲...
幕全般

ソロでキャンプに行くのにちょうど良いサイズのテントを探してみる

我が家のこれまでのキャンプメンバー構成を振り返ってみると、ファミリーでのグルキャンが6割・ファミリーだけが2割・父だけ友人とが2割ぐらいです。 私だけの出撃がだんだん増えてきたこともあり、毎度ファミリーキャンプ用のテントを使う...
収納・運搬関連

価格も見た目も納得な人気沸騰中オレゴニアンキャンパーの便利グッズ

カモ柄をポイントにしたミリタリーテイストなデザイン、手が届きやすい価格設定、様々なギアや用途にしっくりくる絶妙なラインナップ、とハズレがないオレゴニアンキャンパーは某アウトドアショップでも猛プッシュされるなど、人気沸騰中です。 ...
スポンサーリンク
アパレル・小物など

冬キャンプの足先防寒のためにダナーのフレッドミドルB200を買ったんだなー

去年の冬に挑むにあたりわざわざ冬キャンプ用の靴を買ったのに、今年も新しく買ってしまいました。 買うまい買うまいと思っているのになかなか我慢が効きません。(^^;; しょーもないタイトルにしてしまいましたが、Dannerの...
幕全般

A&Fのヘリノックス2019新作テント展示受注会に行ってきた

昭島のアウトドアヴィレッジで開催されたヘリノックスの2019テント&タープ展示受注会に行ってきました。 やはりヘリノックスの新作テントが見れるということで注目度が高いのか、いつもは待たずに入れる駐車場が入場待ちになるほど大賑わ...
収納・運搬関連

【キャンプの小技】コンテナをスッキリさせるためにOD缶ガスを移し替え

自宅で次のキャンプに向けてコンテナの整理やギアの確認をしていた時に、パンパンになったコンテナを見て思いました。 このままでは、コンテナをもうひとつ増やさないといけなくなってしまう、、。 荷物が増えるとその分だけキャンプで...
ランタン周り

夜のくつろぎに彩りを添えるUCOのキャンドルランタン

ランタンにはLEDのように機能性が高いものや、マントル式のように明るいものなど様々な種類がありますが、雰囲気の良さで言えば、ゆらめく炎の灯りに勝るものはありません。 夜が更けてあたりが静まってから寝るまでの間、明るさを落として...
小道具いろいろ

灯油ストーブの強い味方 タカギのポリカンポンプで冬キャンプを快適に

我が家ではキャンプ兼自宅用としてスノーピークのレインボーストーブを使っていまして、11月頃から3月頃まではほぼ毎日点けているため、3日に1回給油すると毎月約10回、1シーズンに50回近く、ストーブに給油していることになります。 ...
焚き火のお供

ホントに焚き火台?コンパクト過ぎてどこにでも持っていけるピコグリル

私は海外サッカー以外テレビは観ないんですが、先日、友人から「アメトーーク!でキャンプ大好き芸人やってる!」という連絡が来たので、思わず観てしまいました。 その時に芸人さんのどなたかが言っていたことにすごく納得感がありました。 ...
幕全般

オガワのオールシーズン対応の万能テント アポロンを張ってみた

オガワのアポロンは発表当初から気になっていて、何度か展示会などでチェックしていました。 まぁなんのためのチェックなのかは自分でもわかりませんけど、、。(^^;; 先日、家族で使う広めのテントを求めていた友人がアポロンを購...
小道具いろいろ

キャンプで使う灯油ストーブのお供にヒューナースドルフの燃料タンク

気づけば、我が家の秋冬キャンプに灯油は欠かせないものになっていました。 最初は灯油系のギアには手をつけないつもりだったんですが、ケロシンランタンに魅了されて以来、バーナー、ストーブとすっかり灯油まみれのキャンプライフになってし...
焚き火のお供

キャンプでの薪運びがラクになるログキャリーを自作してみた

キャンプの夜のお楽しみと言えば、そう、焚き火です。 焚き火に必須の薪ですが、キャンプ場で薪を調達すると5〜6kgぐらいに丸く束ねられているのが一般的で、サイトまで薪を運ぶのってけっこう大変だったりします。 たまに細いワイ...
ギア選びの基礎知識

キャンプ用ナイフは初心者でも扱いやすいモーラナイフにしてみた

ファミリーキャンプギアとして実用面でナイフが要るか要らないかと聞かれれば、まぁ無くても構わない類のものだと思います。 調理に関しては調理用の包丁を持っていれば、それで事足ります。 実際、刃物が要るな、と思った局面はほぼあ...
ランタン周り

「LEDランタンのオシャレさを追求したらこうなった」のベアボーンズ

LEDランタンが盛り上がりを見せるなか、後発ながら破竹の勢いでLEDランタン市場を席巻しているLEDランタンがあります。 ベアボーンズリビング(Barebones Living)のLEDランタンです。 発売から1年ほど経...
小道具いろいろ

夏キャンプの暑さを和らげるサーキュレーターは実は冬にも役に立つ

2018年の7月は記録的な猛暑でした。 猛暑を受けて充電式のサーキュレーターをオーダーするも、クラウドファンディングでのオーダーで納品まで時間がかかったため、届いた頃には暑さのピークは終わりに差し掛かっていました。(^^;; ...
ランタン周り

キャンプ用LEDランタン選びに迷ったら安定のジェントスから選ぼう

最近は充電式のLEDランタンが盛り上がりを見せていますが、そんな中、電池式でも根強い人気で多くの人に愛用されているのがジェントスのランタンです。 ジェントスのランタンは種類が豊富で、耐水、防塵性能が高く、頑丈なものが多いのでキ...
リビング周り

チェア?コット?ヘリノックスはアレンジ自在のテーブルも見逃せない

ヘリノックスのギアはこれまでにチェアやコットなどをチェックしてきましたが、個人的にはそれらよりも、よりヘリノックスの特徴が活きていると感じるのがテーブルです。 ギアの中でも大掛かりになりがちなテーブルですら、チェアとさほど変わ...
リビング周り

コールマンの3段階リクライニング機能付きレイチェアの実力は?

たくさんの種類があるコールマンのチェアの中でも、レイチェアは上位クラスに位置する本格派ハイバックチェアです。 リクライニング機能を標準装備していて、チェアながらコットに迫る上質のくつろぎ感を味わうことができます。 ...
キッチン周り

キャンプの調味料やコーヒー豆入れに最適なナルゲンボトル

私はキャンプを始める前から、職場用のマイボトルとして、ナルゲンのTRITANというシリーズの広口プラスチックボトルを愛用していました。 ナルゲンのボトルは元々、研究用の容器でしたが、使い勝手の良さからアウトドアでの使用に適して...
焚き火のお供

ペトロマックスの焚き火台ファイヤーボウルを使った感想をまとめてみた

ペトロマックスと言えば、まず最初に出てくるのは灯油ランタンですが、ランタン以外にもたくさんの火にまつわるアウトドアギアを扱っています。 ドイツ製なのでデザイン的に優れていて魅力的なものばかりです。 このファイヤーボウルも...
スポンサーリンク