バウルーでキャンプの朝の定番メニュー「ホットサンド」を作ろう

キャンプ二日目の朝はチェックアウトに向けてギアやテントの後片付けがあるのでバタバタしがちです。

とはいえせっかく家族で出かけているので、簡単にでもいいのでみんな揃って食事をしながら団らんを楽しみたいですよね。

 ホットサンドのココがいい!

なぜホットサンドがキャンプの朝ごはんに向いているのか、ポイントをあげてみましょう。

・食べやすい
・色々な味を楽しめる
・早い

・かんたん

・後片付けがラク

食べやすい

食器を使わずに手で持って食べられるため、子供でも立ちながらでも気軽に食べられます。

色々な味を楽しめる

朝で、かつアウトドアでアレコレ種類を作るのは骨が折れますが、ホットサンドであれば好みに合わせて用意した具を変えるだけなので、好みにうるさい子供相手でもリクエストに応えられます。

早い・かんたん

パンに具を挟んでちょっと焼くだけです。

あっという間に出来上がります。

後片付けがラク

手で食べられるのでその分、余計な食器を使いません。

片付けたいのに朝食の準備でアレコレ洗い物が増えたりすると元も子もないですよね。

ホットサンドメーカーの種類

ホットサンドメーカーは大きく分けて二種類あります。

直接火にかけて調理する直火式のタイプと、コンセントに差して器具自体が発熱する電気式のタイプです。

アウトドアで使う場合は直火式を選びましょう。

バウルー(Bawloo)

バウルーというのは地名でブラジルのサンパウロにあるんだそうです。

日本人が旅行中に現地で使われているのを見かけて持ち帰ってきて製品化したとか。

イタリア商事という商社が扱っている製品です。

イタリア商事だけどブラジル産まれです。。 

キャッチーな外装ですね。

ホットサンドの外装デザインはこういったレトロ感がテンプレなんでしょうか、CHUMSの箱もこんな感じでした。

我が家ではダブルを使っています。

パンの耳のところがギュッと閉じられるので、中身がこぼれず食べやすいです。

使い方は説明の必要が無いくらいシンプルです。

柄のフックを外して開け閉めするだけです。

以上。

広げたらパンを置いて具を挟んでまたパンを置いて、閉めたら火にかけるだけです。

片面2分ずつで出来上がりです。

パンに生のものを挟んで具を調理するわけではなく、調理済みのものを入れてパンを焼きつつ温めるだけです。

個人的には、現場で調理していると洗い物が増えてホットサンドにする意味が半減すると思うので、自宅で調理した具を持って行くか、温めるだけでいい具にするのが良いと思います。

焼きすぎるとパンがすぐ焦げるのでご注意ください。

バウルーシングル

シングルはちょっとしたフライパン代わりに使うこともできます。

バウルーダブル

直火焼きホットサンドメーカー「バウルー」のレシピや歴史を紹介する、バウラーのバウラーのためのバウルー愛をたっぷり挟んだサイトです。

バウルーの公式サイトです。

使い方やレシピなどの役に立つ情報が掲載されています。

ホットサンドレシピ

私が好きなレシピをいくつか紹介します。

ハムチーズエッグサンド

フライパンで目玉焼きの要領で卵を焼きます。

私はあえて黄身を潰して平らになるようにしてます。

卵には軽く塩コショウを振ります。

焼けたらパンの上に乗せて、卵の上にハムを乗せます。

ハムはお好みのもので構いません。

その上にチーズを乗せます。

ピザ用のものでもスライスチーズでもお好きなもので。

またパンを乗せます。

パンは厚いとボリュームが出過ぎて閉じにくいので8枚切りのものを使っています。

たまに上のパンを乗せ忘れることがあるのでお気をつけて。笑

あとは両面焼いたら出来上がり。

アツアツでチーズがとろけた簡単ホットサンドです。

アボカドトマトハムサンド

アボカドの皮をむいて種を取って1cmぐらいの角切りにします。

トマトとハムも同様に角切りにします。

軽くオリーブオイルと塩コショウをかけて、ボールか何かで和えます。

パンの上にさきほど和えたアボカドトマトハムを盛り付けます。

最後に上にパンを置いて焼くだけです。

海苔きんぴらサンド

パンの上に海苔を置きます。

きんぴらごぼうをマヨネーズで軽く和えます。

きんぴらごぼうを海苔の上に置きます。

上のパンを置いて焼くだけです。

きんぴらごぼうを持っていけばとっても簡単!

ホットサンドメーカー色々

チャムス

切れ目が入らないシングルタイプです。

ロゴの焼き目が入ります。

ホットサンドメーカーはロゴやキャラクターなどの何かしら焼き目が入るものが多いですね。

フライパン代わりに使うことができます。

公式サイトで5,184円です。

スノーピーク

スノーピークのホットサンドメーカーは、切れ目が入ってふたつに分かれるのでは無く、ふたつ焼けるタイプです。

耳を切ったパンがふたつ並ぶ大きめサイズになっています。

上と下が分解できるので、小さいフライパン4面として使うことができます。

柄の部分は折りたたんでコンパクトに収納可能です。

税抜7,300円です。

テンマクデザイン

18mmと28mmの深さが違うふたつのクッカーがセットになったシングルタイプのホットサンドメーカーです。

28mmは深さがあるので、フライパン代わりに色々な調理ができます。

「マルほ」マークの焼き目が入ります。

5,980円です。

コールマン

斜めに切れ目が入っていて、三角形のホットサンドが出来上がります。

サンドイッチっぽくて仕上がりの見た目がオシャレになりそうですね。

それぞれにランタンマークの焼き目が入ります。

柄は取り外して専用の収納袋に入れられます。

3,758円と比較的お安め。

ロゴス

メイプルリーフとロゴの焼き目が入る、ダブルタイプのホットサンドメーカーです。

3,300円です。

ではまた。

Have a good camp.

スポンサーリンク
ページ下レスポンシブ
ページ下レスポンシブ
スポンサーリンク
ページ下レスポンシブ