幕全般

初代キャンプ初心者用テントと言えばスノーピークのアメニティドーム

スノーピークのアメニティドームと言えば巷では入門用テントの代表格のような評価を得ていますが、一体どういった点がそのような評価に繋がっているんでしょうか? まぁ結論から言うと、低価格のわりに高性能なところなんじゃないかと...
キャンプの基礎知識

【キャンプのマナー】ゴミは分別して見た目も気分も気持ち良く過ごそう

キャンプのマナーのひとつ、ゴミの扱いをみなさんはどうしてますか? ゴミのポイ捨てはもってのほかですが、ゴミ袋を丸出しにして置いておくというのも、見た目が悪く、清潔感がありません。 たかがゴミ箱、されどゴミ箱。 ...
キャンプの基礎知識

カバーやケースを使ってキャンプサイトをスッキリおしゃれに整えよう

2018年の我が家(私)は、キャンプの頻度が上がってきたこともあってか、キャンプ中のサイトをスッキリ整えたい熱が絶賛高まり中です。 もともとズボラな性格ということもあって、これまで見て見ぬふりをしてきたんですが、毎度な...
スポンサーリンク
ギア選びの基礎知識

我が家のキャンプ用寝袋モンベルのダウンハガーの特徴を挙げてみた

我が家ではモンベルのダウンハガーというシリーズの寝袋を使っています。 ダウンハガーは私が最初から愛用しているもので、お気に入りのギアのひとつです。 さも自分のもののように語ってますが母が登山用に持っていたのを借り...
キャンプ場レポート

春になって過ごしやすくなったつくばねオートキャンプ場にまたやって来た

2ヶ月ほど前に行ったばかりなんですが、またつくばねオートキャンプ場に行ってきました。 こじんまりとしたキャンプ場で施設の様子については前回の投稿でだいたいお伝えしたので、今回は前回経験できなかったことや、時期の違いによ...
キャンプの基礎知識

【キャンプの持ち物一覧】小物ギアの使い勝手を良くするために整理整頓

運搬・積載・保管の効率を良くするために、最近はキャンプギアをパッケージ化したい熱が高まっています。 単品で運ぶ大きいギアは使う使わないで自宅のラックから持っていくかどうか判断すれば良いのですが、小物系は要らないのにコン...
キャンプの基礎知識

キャンプの設営はパパの役目 コツをつかんでタープを1人で張ろう

キャンプでテントやタープなどの大物を設営するのは主にパパ、というファミリーは多いと思います。 やっぱりなんだかんだ力仕事ですからね。 先に設営を夫婦で済ませてそれから他のことをする、というパターンもあると思いますが、子供...
ショップレポート

キャンプギア大集合のアウトドアデイジャパン2018東京に行ってきた

さて、今年もこの季節がやってきました。 多数のアウトドアブランドが代々木公園に集結するアウトドアデイジャパンに行ってきました。 去年はあいにくの雨天だったためサーっと見回る程度でしたが、今年は晴天に恵まれ、気持ちよく新作...
ギア選びの基礎知識

村の鍛冶屋のアルティメットハンマーの30回設営した後の状態をチェック

ある時、妻がペグを拭きながら傍にあるハンマーを手に取って言いました。 「これからギアを買う人が知りたいのはさ、こういう消耗するものの使った後の感想なんだよ。」 うん、たしかに。 特にハンマーは設営・撤収の度に使う使...
キャンプ場レポート

開放感のある河原のキャンプサイトARANAMIオートキャンプ場

例年より少し早く桜の満開を迎えた3月末、お花見ができるキャンプ場が混むのを横目で見ながら(予約が取れなかっただけ)、利根川の河口近くの河原にあるARANAMIオートキャンプ場に行ってきました。 立地的に周りには視界を遮...
ギア選びの基礎知識

絶対に欠かせない!我が家がキャンプに必ず持っていく6つのマストギア

買う時は、コレで間違いない!と信じてやまないギアですが、キャンプで繰り返し使っているうちにだんだんと使い勝手や良し悪しが見えてきます。 だいたいイメージ通りのもの、なんだかしっくりこなかったもの、思いのほかフィットしたもの、方...
幕全般

トンネルテントDogon 4 LWの試し張りを兼ねてデイキャンプ

先日、我が家は待望の新幕、Nomadのdogon 4 LWを入手しました。 次のキャンプで張る時に設営で手間取らないように、試し張りを兼ねてデイキャンプに行ってきました。 新幕ネタ連投です。(^^;; ...
幕全般

我が家の新幕Nomad Dogon 4 LWを入手するまでの珍道中

ついに我が家に待望の新幕がやって来ました。 ネクストテントを探すこと数ヶ月、やっと探し求めていたテントを手にすることができました。 新しいテントは2ルームタイプのもので、設営のしやすさを考慮してトンネルテント一択と決めて...
幕全般

GRAND lodgeでオガワ2018新作テントを実際に見てきた

2018年のオガワの新作テントは気になるものが多かったので以前から注目してましたが、やっと店舗での展示が始まり一般人でも実物を見たり触ったりできるようになったので遅ればせながらチェックしに行ってきました。 GRAND lo...
焚き火のお供

アイアンクラフトの焚き火ギアで男前なキャンプスタイルを楽しもう

火遊び、もとい火いじりはキャンプの醍醐味のひとつです。 バーナー、ストーブ、ランタン、そして焚き火。 キャンプの間はいつも傍に揺らめく炎があります。 そんな火と共に過ごす時間をより快適に便利に、そして男前にしてくれ...
アパレル・小物など

雪山に備えノースフェイスのキッズゴアテックスアウターを導入

子供がある程度雪遊びを楽しめるようになってきた昨年から、我が家は友人ファミリーと泊まりで雪山に行っています。 スノーボードという名のソリ遊びに。 今年もその時期が近づいてきましたが、ちょうど上の子のアウターが小さくなって...
リビング周り

スノーピークのシェルフコンテナはラックを兼ねた多機能ギアコンテナ

キャンプを始めて1年、時間をかけて色々準備した甲斐あって、普通にキャンプをする分には支障が無い程度にギアは揃ってきました。 1〜2泊とは言え、自宅ではないところで寝泊まりするので、なんだかんだそれなりに道具は必要になってしまう...
キャンプ場レポート

アクセス良好な森の中のキャンプ場 昭和の森フォレストビレッジ

さて、12月から2月にかけて家族を置いて1人でキャンプに行くというファミリーキャンパーらしからぬサイクルが続いてましたが、3月に入り久しぶりに家族揃ってキャンプに行くことができました。 とは言えまだまだ寒い3月なので、場所は比...
キッチン周り

焚き火でも使えるキャンプ用ケトルでいつでも暖かい飲み物を飲もう

冬の間に何回かキャンプに行きましたが、その時は男だけということもあり、設営後の昼食は簡単に済ませることが多々ありました。 手抜きで簡単にと言えばもうコイツしかありません。 そう、ザ・男のキャンプ飯、カップ...
ギア選びの基礎知識

そうだ、キャンプ行こう!初めてのキャンプで必要なものって何?後編

前回はキャンプに行くためにマストで必要なギアを挙げてみましたが、今回は少し優先度は下がって、無くてもやれなくはないけど、あった方がより快適でキャンプらしくなるものを挙げてみたいと思います。 前編でNo.6まで挙げたので後編はN...
スポンサーリンク