小道具いろいろ

小道具いろいろ

ノルディスクのムック本の付録のサコッシュがお値段以上だった

ある日、インスタグラムを見ていたら、フォローしているノルディスク ジャパンの投稿が流れてきました。 サコッシュ付きのムック本、、、かわいいサコッシュだな、、。 1,750円、、。 NORDISK Cam...
焚き火のお供

キャンプを目一杯楽しむためにはグローブは欠かせない

キャンプにおける無くてもいいがあった方がいいものランキングの上位に食い込むものと言えば、、、。 グローブが挙げられます。 焚き火一式はあるのにグローブを忘れた時の虚しさ、、。 忘れずに持って...
小道具いろいろ

テントの快適な設営のために腰ひも付きペグケースを自作してみた

テントやタープの設営時にはけっこうな数のペグを打ち込みます。 一度にまとめて持つのは無理なので、これまでは数本打ってはペグコンテナに取りに戻るか、あらかじめペグを打つところにばらまいて打っていく、という方法でした。 ...
キャンプの基礎知識

キャンプの夜のトイレの強い味方!ヘッドライトで足元を明るく照らそう

キャンプ場は明かりが無いため、陽が落ちるとあたりは真っ暗になります。 サイトの周りはランタンで照らされていますが、ちょっと離れたトイレに行く時などは暗闇の中を行かなくてはいけないので、足元が見えずにロープに引っ掛かった...
キャンプの基礎知識

肌寒い季節のキャンプにはペンドルトンのタオルブランケットのご用意を

ブランケットは気軽に暖を取ることができる手段のひとつです。 軽く羽織ってみたり、座って膝に掛けたり、寝る時にくるまったり、用途は様々なので、持っておけば何かしら役に立ちます。 特に気温の変化が激しい春秋のキャンプでは急な冷え...
ギア選びの基礎知識

キャンプ初心者必見!見落としがちなあると便利なギア・小道具たち

「よし!キャンプにいくぞ!」と思った時に、テントやチェア、テーブル、クーラーボックスなど、メイン系のギアは忘れずに揃えるんですが、サブ系のギアや小道具はわりと忘れられがちです。 ただ、そういったものの中には、持っている...
小道具いろいろ

スノーピークのポイントカード会員になってお得にキャンプを楽しもう

以前、ユニフレームカードを紹介したことがありますが、スノーピークにもポイントカード会員という制度があるので紹介したいと思います。 こちらはユニフレームカードに比べると認知度は高いんじゃないかと思います。 ...
ギア選びの基礎知識

ランタンハンガーを活用してキャンプ上手になろう

我が家ではタープの購入を後回しにしていたので、それに伴ってタープポールを活用したレイアウトや、ギアの導入もできていませんでした。 まぁそれでもそんなに困らないかな〜と甘く見ていたんですが、タープポールを使ってできること...
小道具いろいろ

ユニフレームのポイント特典がけっこうすごかった件

先日、WILD-1のレジで支払いをしようとした時に初めて知りました。 「ユニフレームカード」の存在を。 ふとレジ台の下に掲げられていたPOPに目をやると、ポイントを貯めて特典グッズがもらえるとかなんとか。...
キャンプの基礎知識

覚えておくと便利なキャンプで使えるロープの結び方

キャンプでは、テントやタープを張る時をはじめ、何かしら吊り下げる時など色々な場面でロープを使います。 ロープの結び方はたくさんありますが、覚えておくとキャンプで何かと役に立ついくつかの代表的な結び方を紹介したいと思いま...
ギア選びの基礎知識

デイキャンプでも泊まりキャンプでも貢献度大のウォータージャグ

ウォータージャグはつまり、水差しのことです。 若かりし頃に体育会系の部活に所属していた人はわかると思いますが、スポーツドリンクが入ってて、ハーフタイムにちょろちょろっと出して飲んでいた、アレです。 ジャグ要る...
小道具いろいろ

妻オリジナルハンドメイドVol.1「CB缶レザーカバー」

CB缶の外装のデザインが「イケテナイ」と言い続けて、今にも市販のそこそこ良いお値段のカバーを買ってしまいそうな私を見かねて、妻が自作のレザーカバーを作ってくれました。 なんと優しいんでしょう。 ガス缶カバーは、レ...
リビング周り

村の鍛冶屋 アルティメットハンマー&エリッゼステークをセット買い!

ついに待望のペグハンマーを買ってしまいました。 ユニフレームのREVOハンマーの発売を待ってから最後の検討をしたかったのですが、次のキャンプの予定が決まってしまい、要るものは買い足さないといけなくなったため、現行候補か...
ギア選びの基礎知識

ペグハンマー購入に向けて候補を挙げてみた

だいたいの必要最低限のギアが揃いつつあるなか、我が家にはまだアレが無いんです。 ペグハンマーが! とりあえずは図工で使うようなカナヅチで代用していたんですが、まぁ軽いし、打面が狭いし、打ちにくいのなんの。...
焚き火のお供

ユニフレームのチャコスタⅡで火おこしを手早く簡単に

正直、使ってみるまでは、それがどれほど有効なギアなのか半信半疑なところがありました、実のところ。 それはつまり、ホントにほっといてつくのか?というのももちろんですが、結局のところ無くても火をつけることはできるので、よっ...
収納・運搬関連

ギア運びの負担を軽減するアウトドア用キャリーカートを比較してみた

他の記事でご紹介した通り、我が家のテントは重さが35kgもある(インナーテントとポールも含めるともっとある)ので、駐車場が遠いなど、なんらかの事情で長い距離を運ばないといけなくなると、確実に、、、 撃沈します。。。 ...
スポンサーリンク