暑い夏でも涼しく快適に過ごせる標高が高いキャンプ場6選

梅雨の終わりが近づくと夏に向けて徐々に気分が高まってきます。夏は、子供は夏休みに入り、大人もお盆休みがあるので、キャンプなどの行楽向きのシーズンでもあります。

これまでに我が家が利用したキャンプ場の中から、そんな行楽シーズンに適した夏向けのキャンプ場を紹介します。

 

スポンサーリンク

夏キャンプの落とし穴

夏のキャンプで考えておかなければいけないのは暑さ対策。気温が30度近くにもなるとテントの中はサウナ状態で、夜は寝苦しくて快適に寝ることができません。

夏キャンプは、いかに暑さをしのぐかを念頭において対策しましょう。

 

夏向けのキャンプ場の条件

扇風機を使うなど道具で涼しくすることもできますが、それ以前にキャンプ場選びがとても大切なポイントです。

 

標高が高いところ

まずはこちら、キャンプ場がある場所の標高ができれば1000m以上のところがおすすめ。気温は標高100mごとに約0.5〜0.6度下がるので1000mだと5〜6度は下がることになります。

平野部で夜の気温が30度前後の熱帯夜でも、25度前後の快適な気温で過ごすことができます。

テントを閉め切っていると日中に上がった気温がなかなか下がらないので、できるだけ風通しを良くしておきましょう。

 

木陰が多い林間サイト

木陰が多い林間サイトだと、日中も涼しく過ごすことができます。タープで日陰を作ることもできますが、木陰の方がより涼しくなります。

近くに小川が流れていたりするとより清涼感があっていいですね。

 

標高が高いキャンプ場

では、我が家がこれまでに利用したキャンプ場の中から標高1000m以上のファミリーキャンプ向けのキャンプ場を紹介します。

 

榛名湖オートキャンプ場

標高約1140m

榛名山の山頂付近にある高規格なファミリーオートキャンプ場。

木が多く、木陰を確保しやすい地形です。

電源付きオートサイトは隣のサイトと離れているのでプライベート感がありおすすめです。

山の上の静かなファミリー向けキャンプ場 榛名湖オートキャンプ場
梅雨真っ只中の6月半ば、天気予報と睨み合いながら、雨の合間を縫って1ヶ月ぶりにキャンプの予約を入れることができました。 キャンプには行きたいですが、さすがに終始雨というのもげんなりですし、子供の体調のことも考えると無理...

 

丸沼高原オートキャンプ場

標高約1500m

スキー場のゲレンデが夏の間はフリーサイトのキャンプ場になっています。ゲレンデなので場内の8割ぐらいが傾斜地です。

広さがあり、ちょっと離れたところに設営すれば混雑を避けられます。

斜面があるのでグラススキーなどのアクティビティを楽しめます。

涼を求めて丸沼高原オートキャンプ場に行ってきた
まだ梅雨明け間もない七月半ば過ぎ、週末キャンプで丸沼高原オートキャンプ場に行ってきました。 関東都心部は連日30度越えで、夜も暑くて寝苦しいので、涼しく過ごしたくて高地にある丸沼高原を選びました。 丸沼高原で涼しく快...

 

カンパーニャ嬬恋キャンプ場

標高約1300m

無印良品が運営している大規模なキャンプ場。

木陰の林間サイトとひらけた草原サイトがあります。草原サイトではとても気持ち良い高原の景色を楽しむことができます。風が強いので予備のロープやペグなどの風対策はしっかりと。

色々なアクティビティを楽しむことができます。

サイトからの眺めが気持ち良い無印良品のカンパーニャ嬬恋キャンプ場
夏の終わりが近づく8月の下旬、前々から行ってみたかった無印良品のキャンプ場のひとつ、カンパーニャ嬬恋キャンプ場に2泊3日で行ってきました。 我が家は家具や雑貨など無印良品の製品をけっこう使っているのでキャンプ場もあると言うなら...

 

ワイルドフィールズおじか

標高約1000m

アウトドアショップのWILD-1が運営している山の奥深くにあるキャンプ場。

人里離れた場所にあることに加え、区画がわずか9サイト、小ぶりのフリーサイトを入れても15組程度までと、少人数しか利用できないため、とても静かな環境です。

そのわりにキャンプ場は広くゆとりがあり贅沢に自然を満喫することができます。

オートキャンプではないのでなるべく身軽な装備で行くことを推奨します。

自然を感じるキャンプ場ワイルドフィールズおじかに行ってきた
記念すべき我が家のファーストファミリーキャンプに選んだキャンプ場は、栃木県那須にある「ワイルドフィールズおじか」でした。 ワイルドフィールズおじかはアウトドアショップのWILD-1が運営しているキャンプ場です。 施設の様子 ...

 

ASAMAパークフィールド

標高約1400m

軽井沢の浅間山の中腹にあるフリーサイトのキャンプ場。

広いフリーサイトがメインで、林間サイトもいくつかあります。

フリーサイトからは眼前に迫るダイナミックな浅間山を眺めることができます。

猛暑でも暑すぎない浅間パークフィールドで2泊3日の高原避暑キャンプ
7月になり例年より早く梅雨が明けた関東は、連日うだるような暑さが続いています、、。 我が家では、夏場は暑さを避けるために高原キャンプが標準となりつつあります。 できれば1,000mは越えたいですね。 という...

 

五光牧場オートキャンプ場

標高約1300m

フィールドの芝が綺麗な広いフリーサイトのキャンプ場です。

林間のエリアと開放感がある広々としたエリアがあります。

フィールドのほとんどの場所が傾斜しているので、滞在中は斜面で過ごすことになります。

雨天時はかなりの悪路になるので注意しましょう。

広くて芝が綺麗な高原のフリーサイト 五光牧場オートキャンプ場
過ごしやすそうな綺麗な芝のフィールドが気になっていた五光牧場オートキャンプ場。梅雨明け前の7月の三連休を利用して行ってみました。 五光牧場オートキャンプ場 五光牧場オートキャンプ場は長野県南部にあります。 ...

 

高地のキャンプ場の知っておいた方がいいこと

涼しく過ごせて最高な高地のキャンプ場ですが、いくつか高地ゆえの注意点があります。

 

雨が降りやすい

山だけあってやはり天気は変わりやすいです。日中に晴れていても夕方ごろに局地的に雨が降ったり雷が鳴ったりするので、注意が必要です。

 

アクセスが良くない

山を上の方まで登っていかないといけないところが多く、高速道路から1時間以上離れていることはザラです。

必然的に移動時間が長くなり、ガソリン代や高速代がかさむ場合もあります。

 

夏はやっぱり高地のキャンプ場

いくつか注意点はあるものの、夏場の高地のキャンプ場は涼しいことに加え、近場のキャンプ場ではなかなか味わえない壮大なパノラマビューを見れるというのも良いところ。たまには足を伸ばして快適な環境の中、普段とは違うキャンプ気分を味わってみてはいかがでしょうか。

 

 

ではまた。

Have a good camp.

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました