森の中でひっそりと静かに過ごせるキャンプ場 那須高原アカルパ

那須高原にあるアカルパ

アルカパじゃないですよ、アカルパです。

緑に囲まれて静かに過ごせるとても良いところでした。

 

スポンサーリンク

那須高原アカルパ

ウトドアカルチャーーク」の略なのでアカルパということらしいです。

 

東北自動車道の那須高原スマートICから20分ほどのところにあります。

関東から見て那須高原の奥の方ですね。

高速からは近くて混まずに行けます。

キャンプ場までの木々に囲まれた道が続き、時折、高原らしい開放感のある景色が広がります。

 

家族やカップル単位で騒がず静かに過ごしてもらいたいというコンセプトなので、グループ単位での申し込みはできません。

複数家族の場合は家族単位での申し込みになりますが、必ずしも隣接した区画になるとは限らない、とのこと。

利用料金は通常の区画サイトが5,000円、電源付きサイトが6,000円で、GWや夏休みなどのハイシーズンはそれぞれ1,000円ずつアップします。

その他に1日あたり大人1名につき500円、小人1名につき300円の施設使用料というものがかかります。

4人家族の我が家は電源無しの区画サイトで1泊6,600円でした。

 

スーパーで買い出しをする場合は高速をひとつ手前の那須・黒磯ICで降りると、キャンプ場に向かう道の途中にダイユーというわりと大きなスーパーがあります。

こちらからでもそれほど遠くないですが、観光客が多いので道が少し混む時があります。

 

場内の設備

入口の看板を過ぎて進むといきなり区画が現れるので「アレっ?管理棟はどこ??」となりますが、そのまま道なりに進むと左手に管理棟が見えてくるのでご心配なく。

 

薪や炭は管理棟で買うことができます。

 

炊事場、ごみ捨て場、トイレは場内に3つずつあります。

 

広くて使いやすい洗い場。

お湯、出ます。

 

炊事場の隣にごみ捨て場と灰捨て場。

 

建物の中にあるトイレ。こまめに掃除されています。

 

管理棟の近くに浴場とコインランドリーがあります。

キャンプ場によくある個室のコインシャワーではなく、シャワーだけの場合でも浴場のシャワーを使います。

管理棟で300円の入浴券を買って、お風呂の入口の脇にある箱に券を入れます。

 

それほど大きくはないので、同時に入れるのは5〜6人ぐらいまでですかね。

 

初めて行った2週間後にもう一度リピートで行ったらシャワールームを作っている途中でした。

 

ゆとりがある区画の状態

アカルパにはフリーサイトは無く、区画サイトのみのキャンプ場です。

マップで見ると各区画が整列して隣接しているように見えますが、実際には自然の地形を活かしながら適度な距離をおいて区画が配置されているため、落ち着いて快適に過ごせます。

 

区画は配置に余裕があるだけでなく、広さも充分。

車と我が家の大きなトンネルテントが悠々と収まりました。

うまく配置すればさらにタープも張れそうなスペースがありました。

 

地面には細かい砂利が敷き詰められています。

私はこの細かい砂利のグラウンドが一番好きです。

クッションのように柔らかい、水はけが良くテントが汚れない、いいことずくめです。

初めて行った時に利用したD2の区画は駐車スペース以外は全面細かい砂利でしたがD12を利用した時は大きい砂利も混ざっていて少しゴツゴツしました。

区画によって若干差がありそうです。

 

ちびっ子が地面に座って遊んでも、、。

まぁコレはさすがに汚れますけどね。土のドロドロよりははるかにマシです。

ちなみに砂利の下の地面は石混じりで硬くペグが刺さりづらいので、ハンマーとできれば鍛造ペグ推奨です。

しょっちゅう地中の石に当たります。

 

緑豊かなフィールド

贅沢この上ないフィールドの様子です。

 

入場してすぐのところにあるAサイト。

ビオトープをはさんで奥の方にCサイトもあります。

もうこの距離感が素敵過ぎます。

 

アリの巣状に各区画に距離があるDサイト。

 

管理棟からDサイトを経由して高低差のある坂道を登るとちょっと離れたところにBサイトがあり、、。

 

一番奥にドッグランとドッグサイトがあります。

 

Bサイトもレイアウトにゆとりがあり、木立が目隠しになっています。

 

ほっこりする雰囲気の場内の小道。

 

サイト脇の植栽もいい感じ。

踏んだりせずに丁寧に使いたいですね。

 

ひょっこりとタケノコが顔を出していました。

 

どこを見ても豊かな森の緑が心地よいフィールドです。

 

清流のせせらぎに癒される

Dサイトの脇を白戸川という小川が流れています。

 

場所によってはゴツゴツした岩場があるので、小さいお子さんは場所を選んで遊びましょう。

 

見ているだけで涼しげな気分にさせてくれる小川のせせらぎ。

 

近場の立ち寄りポイント

キャンプ場を利用する際に立ち寄ったところを紹介します。

 

ベーカリー ペニーレイン

那須・黒磯ICで降りて那須街道をしばらく登っていくと左手に那須サファリパークがあります。

那須サファリパークを少し過ぎたところにある古い洋風の建物がベーカリー ペニーレインです。

人気のスポットのようでたくさんの人で賑わっています。

 

菓子パン、惣菜パン、食パン、色々な種類のパンがあるので、着いた日の昼食やおやつ、翌日の朝食に買っていくのもいいですね。

 

MANIWA FARM

アカルパから5分ほどのところにあります。

 

遠くに牛を眺めながらいただくチーズケーキ。ソフトクリームが絶品でした。

 

リピート確定のお気に入りキャンプ場

広くてゆとりのある区画レイアウトと砂利のグラウンド。緑が豊かな森の中。静かで落ち着いて過ごせる環境。

本当に気持ち良く過ごせました。

そしてありがたいことに我が家からはそれほど遠くないところにある。

心の中では今後も定期的にリピートしていくことが既に確定しています。

 

静かで落ち着いて過ごせるキャンプ場をお探しならこちらもおすすめです。

映え度120%の手作りキャンプ場 The Camp & Garden AMANAYU
はじめてのキャンプ場に行ったあと、いつもはすぐにレビューを書くんですが、今回は少しあたためてみました。 最初の訪問は10月のなかば。 その時すでに1ヶ月後の2回目の予約を入れていたので、どうせならより浸かった上で、と思い...
山あいでひっそりと静かに景色を楽しめる くりの木キャンプ場
8月は学生さんが夏休みで、お盆もあるのでキャンプ場はとても混み合う時期です。 8月上旬は家族でキャンプに行く予定を入れていましたが、息子が風邪をひいてしまったため、急遽予定を変更して、同じく家庭の都合でソロキャンになってしまい...

 

 

ではまた。

Have a good camp.

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました