軽量コンパクトなキャンプ用チェアを語るならヘリノックスは外せない

我が家はオートキャンプ派なので、ギアを選ぶ基準として、軽さコンパクトさはあまり意識してきませんでした。

実際、ルーフボックスを増設したこともあって、一応必要なギアは全て車内に収まってますしね。

実は初めて家族でキャンプに行ったワイルドフィールズおじかはオートキャンプでは無かったため、駐車場から5分ぐらいのところにあるサイトまで台車を引いて2往復ぐらいしたんですが、当時は右も左もわからなかったためそれが普通かなと思っていました。

色々と経験を積んだ今になって考えてみると、今の装備で同じことをするとなるとなかなか億劫だなと思わずにはいられません。(^^;;

そう思うと、ギアが軽い・コンパクトというのは、オートキャンパーと言えども、けっこう重要な要素なのかな、と改めて感じる今日このごろです。

記念すべき我が家のファーストファミリーキャンプに選んだキャンプ場は、栃木県那須にある「ワイルドフィールズおじか」でした。...
何度かキャンプに行ったものの、まだまだ積み込みは見直すところが多く、毎度、四苦八苦しています。 ギ...

ヘリノックスチェアの特徴

軽くてコンパクトなチェアで真っ先に思い浮かぶのは、ヘリノックスです。

華奢な作りに見えますが、座面がお尻から背中にかけてしっかりホールドしてくれるので、身体を預けてゆったりくつろぐことができます。

座面の高さは定番のコンフォートチェアで34cmと、深く沈み込むタイプなので、ローテーブルと合わせたロースタイル向けのチェアです。

軽い

種類によりますが、コンフォートチェアの重量は約1.1kgです。

一般的なハイバックチェアが3〜4kgほどあるのと比べると圧倒的な軽さです。

ちなみに軽いからと言って強度が低いわけではなく、耐荷重は145kgもあるので、ちょっと大柄な人でも全く問題ない耐久力です。

キャンプに限らず、チェアは色々なレジャーや子供の運動会などでも使うことがあるので、キャンプをやらなくても...

収納時に小さくなる

なぜか決めポーズです。笑

最近はブログを始めた当初より自分を出し始めてます。(^^;;

この写真でサイズがお分かりいただけるでしょうか、、。

写真のヘリノックスはタクティカルチェアLブラックマルチカモで収納サイズは42cm×14cm×11cmです。

2リットルペットボトルぐらいですかね。

バリエーションが豊富

チェアの種類、座面のカラーバリエーション、コラボモデルなど、どれにすれば良いか迷ってしまうぐらいたくさんの種類があります。

自分好みのチェアに出会える確率は高いですが、逆に新たにさらに好みのチェアが発売されてしまうかもしれません。。(>_<)

ヘリノックスチェアのラインナップ

では、ヘリノックスのチェアのうち、A&Fが展開している標準的なラインナップをご紹介します。

コンフォートチェア

ホームデコ&ビーチラインのスタンダードなチェアです。

チェアトゥホーム

コンフォートチェアの背もたれを長くした、よりくつろげるタイプのチェアです。

背もたれが長くなっても、収納時のコンパクトさは失われていません。

サンセットチェア

コンフォートチェアより座面の位置が高めで、あまり沈み込まずに座れるタイプで、立ち座りの動作がラクです。

ビーチチェア

砂に埋もれにくい脚の作りになっていて、通気性のあるメッシュの座面になっています。

タクティカルチェア

タクティカルサプライのベーシックなチェアです。

タクティカルサプライはケースを吊り下げられたり、サイドポケットが付いているなど、機能面で優れています。

タクティカル スウィベルチェア

スウィベルチェアは座面が回ります。

組み立て方

組み立てというほどの作業ですらないんですが、手順は動画をご覧ください。

ダラダラと組み立てて2分ぐらいの動画なので、パッパとやれば1分ぐらいでできちゃいますね。

背面のポールを差し込むところの拡大です。

引っ掛けるだけです。

4カ所引っ掛けます。

最後のひとつを引っ掛ける時は張りがあるので少し力がいります。

ポールの結合部分です。

こんなに華奢なのに140kgも支えられるんだからすごいですよね。

ヘリノックスチェアの弱点

圧倒的な軽さ・コンパクトさがウリのヘリノックスチェアですが、反面、弱点もあります。

不安定

軽いのと脚の接地位置が座面の内側にある構造のため、ちょっと当たるとコテンっと倒れたりします。

座ると安定するんですが、座るまでが不安定です。

特に座面の高さに届かない小さい子供は、座ろうとした時にチェアが倒れたり、座っている時に身体を揺らして倒れたりするので、身体の大きさに合わせてミニにすることを推奨します。

風に弱い

突風でヘリノックスまとめて吹っ飛び事故は、わりと普通に見る光景です。

サイトを離れる時や寝る時は、テントや車の中に片付けておきましょう。

肘掛けが無い

これはそういう作りなのでデメリットと言うところでも無いんですが、私は肘掛け欲しい派なので、膝の置き場に困ってしまいます。

あまりのコンパクトさにギアというより小物と錯覚してしまい、さらにはおしゃれなコラボモデルやオプションパーツが次々と発売されるため、ついつい何かの拍子に買ってしまいそうな、そんな危うい魅力を放つ魔性のアウトドアチェア、それがヘリノックスのチェアです。(^^;;

ではまた。

Have a good camp.

スポンサーリンク
ページ下レスポンシブ
ページ下レスポンシブ
スポンサーリンク
ページ下レスポンシブ