キャンプの基礎知識

キャンプの基礎知識

SOTOのステンレスダッチオーブンハーフでピザ焼きに挑戦

ゴールデンウィークのグループキャンプで、友人のピザオーブンを使ってピザ作りをした時に、おチビたちがとても楽しそうだったので、我が家でもピザ作りに挑戦してみることにしました。 我が家もピザオーブンを買うという手もあったん...
キャンプの基礎知識

暑い日でも冷たさキープ!見た目も良いタンブラーはキャンプで大活躍!

さて、「キャンプサイトをスッキリ整えよう計画」はさりげなくまだまだ進行中です。 ティッシュやゴミ箱周りは収まりが良くなりましたが、他にも手をつけないといけないところがあります。 コイツです。 これは...
キャンプの基礎知識

慣れると当たり前だけどこれから始める人が意外と知らないキャンプのイロハ

まだキャンプを始めて日が浅い私が偉そうに言えたことでは無いですが、周りでキャンプを始める人が増えてきています。 初めての人と一緒にキャンプに行くと、「あ、それ知らないんだ」ということがけっこうあります。 初めてな...
スポンサーリンク
キャンプの基礎知識

コンテナをテーブル化 トラスコのトランクカーゴ自作天板を真似してみた

工具メーカー、トラスコのトランクカーゴはキャンパーに人気のコンテナのひとつです。 Instagramなどで、自作の天板を活用しているのを見かけたことがあり、便利そうだなぁと思っていました。 我が家はトランクカーゴ...
キャンプの基礎知識

【キャンプのマナー】ゴミは分別して見た目も気分も気持ち良く過ごそう

キャンプのマナーのひとつ、ゴミの扱いをみなさんはどうしてますか? ゴミのポイ捨てはもってのほかですが、ゴミ袋を丸出しにして置いておくというのも、見た目が悪く、清潔感がありません。 たかがゴミ箱、されどゴミ箱。 ...
キャンプの基礎知識

カバーやケースを使ってキャンプサイトをスッキリおしゃれに整えよう

2018年の我が家(私)は、キャンプの頻度が上がってきたこともあってか、キャンプ中のサイトをスッキリ整えたい熱が絶賛高まり中です。 もともとズボラな性格ということもあって、これまで見て見ぬふりをしてきたんですが、毎度な...
キャンプの基礎知識

【キャンプの持ち物一覧】小物ギアの使い勝手を良くするために整理整頓

運搬・積載・保管の効率を良くするために、最近はキャンプギアをパッケージ化したい熱が高まっています。 単品で運ぶ大きいギアは使う使わないで自宅のラックから持っていくかどうか判断すれば良いのですが、小物系は要らないのにコン...
キャンプの基礎知識

キャンプの設営はパパの役目 コツをつかんでタープを1人で張ろう

キャンプでテントやタープなどの大物を設営するのは主にパパ、というファミリーは多いと思います。 やっぱりなんだかんだ力仕事ですからね。 先に設営を夫婦で済ませてそれから他のことをする、というパターンもあると思いますが、子供...
ギア選びの基礎知識

そうだ、キャンプ行こう!初めてのキャンプで必要なものって何?後編

前回はキャンプに行くためにマストで必要なギアを挙げてみましたが、今回は少し優先度は下がって、無くてもやれなくはないけど、あった方がより快適でキャンプらしくなるものを挙げてみたいと思います。 前編でNo.6まで挙げたので後編はN...
ギア選びの基礎知識

そうだ、キャンプ行こう!初めてのキャンプで必要なものって何?前編

道具を揃えてキャンプに行きたい!と思っても、キャンプ用のギアはものすごく豊富にあるので、何を買えばいいのか、そもそも必要なものってなんなのか、なかなかわかりづらいと思います。 私も最初は全くわからなかったんですが、身近...
キャンプの基礎知識

寒さが苦手な妻を3月キャンプに連れて行くために湯たんぽを探してみる

12月からの3ヶ月間は家族抜きのキャンプに行っていましたが、3月の上旬に久々にファミリーキャンプの予約を入れることができました。 なるべく寒くないように千葉県の平地のキャンプ場を選びました。 そろそろ備えに入ろう...
ギア選びの基礎知識

タープやテントのサイズの参考にギアをレイアウトしてみた

キャンプにおいて、面積を把握するというのはけっこう大事なことだと思います。 区画サイトの場合は広さが決まってますし、タープやテントのサイズも人数とギアによってどのぐらいの広さが必要かによりますし。 ...
キャンプの基礎知識

ニーモのヘキサライト6Pで冬キャンプのシェルター効果を体感

テントの外で過ごす際、夏場は日除けや雨除けとして大いに活躍してくれたオープンタープですが、寒くなってくると位置付けがちょっと変わってきました。 冬場に考えなければいけないのは日除けではなく、風除けだったんです。 オープン...
幕全般

テントの違いによるストーブの効き具合を検証したら驚きの結果だった

我が家には2人のちびっ子がいます。 上は5歳で下は2歳です。 ちびっ子あるあるですが、2人とも寝ている時は布団なんてあってないようなものです。 寒さに対しては寝袋でなんとかしようと試みていますが、たまに寝袋...
キャンプの基礎知識

バウルーでキャンプの朝の定番メニュー「ホットサンド」を作ろう

キャンプ二日目の朝はチェックアウトに向けてギアやテントの後片付けがあるのでバタバタしがちです。 とはいえせっかく家族で出かけているので、簡単にでもいいのでみんな揃って食事をしながら団らんを楽しみたいですよね。 ...
キャンプの基礎知識

手持ちの靴にキャンプ向けのものが無いのでそれらしいスニーカーを探してみた

普通にまったりファミリーキャンプをするぐらいであれば、暖かい季節はゆるゆるとサンダルで過ごすことができますが、流石に秋冬ともなるとそうも言ってられません。 となると当然のごとく靴を履くことになるんですが、アウトドア向き...
キャンプの基礎知識

キャンプの夜のトイレの強い味方!ヘッドライトで足元を明るく照らそう

キャンプ場は明かりが無いため、陽が落ちるとあたりは真っ暗になります。 サイトの周りはランタンで照らされていますが、ちょっと離れたトイレに行く時などは暗闇の中を行かなくてはいけないので、足元が見えずにロープに引っ掛かった...
キャンプの基礎知識

肌寒い季節のキャンプにはペンドルトンのタオルブランケットのご用意を

ブランケットは気軽に暖を取ることができる手段のひとつです。 軽く羽織ってみたり、座って膝に掛けたり、寝る時にくるまったり、用途は様々なので、持っておけば何かしら役に立ちます。 特に気温の変化が激しい春秋のキャンプでは急な冷え...
キャンプの基礎知識

涼しい季節のキャンプではユニフレームのガスヒーターで気軽に暖をとる

春秋は日中は暖かくなっても日が落ちると途端に涼しくなったり寒くなったりします。 日々の気温の変化も大きいので、寒暖への備えが必要になります。 使うかどうかわからないギアを持っていくのは、限られた車載スペースなどのことを考...
幕全般

雨天対応できて夏キャンプでも快適な通気性の良いテントを本気で検討してみる

我が家のキャンバスキャンプのSibleyは100%コットンのテントです。 雨天でもよほどのことが無い限り雨漏りはしないそうなんですが、元々重いものが水を含んで持ち上げられないほど重くなったり、車載時にビチョビチョになっ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました