炭の火おこしがラクになるチャコールスターターを導入しよう

今日はチャコールスターター火消し壺です。

どちらもまだ持っていないんですが、欲しくなってしまったのでリサーチをしてみようと思います。

どちらも焚き火をより快適にするためのものですが、特に火消し壺については、安全面とマナーの観点からも持っておいた方が良いものなんじゃないかと思います。

チャコールスターター

出典:ユニフレーム

チャコールスターターはBBQや焚き火の時に、火起こしが簡単になるギアです。

折りたたんで収納できるものもありますが、使用時の形は筒状になり、筒の中に炭をセットします。

下の方に穴が空いていて、それにより筒内に上昇気流がうまれ、新聞紙や牛乳パックなど、燃えやすいものを下に置いて着火すると、さほど時間がかからず容易に炭に火が着く、という仕組みになっています。

空気の流れが良くなるように、炭は筒の八割ほどセットします。

毎回BBQや焚き火をするような方は持っておいて損はないんじゃないでしょうか。

各社そこまで性能と構造に差は無いようです。

着火できる炭の量や価格を参考に検討しましょう。

チャコスタのラインナップ

ユニフレーム / チャコスタⅡ
本体素材 ステンレス
重さ 1.2kg
使用サイズ 19×24.5×28cm
価格 4,500円

こちらはノーマルサイズで、ラージもあります。

折りたたんで収納できます。三角なので角がデッドスペースになりそうです。

※取っ手を含んだサイズ

コールマン / チャコールスターター
本体素材 ステンレス
重さ 1.2kg
使用サイズ 17×16×29cm
価格 4,298円

折りたたみ収納可能です。

もはや折りたたみは標準スペックですね。

収納ケースが付属しています。

キャプテンスタッグ / 炭焼き名人 FD火起し器
本体素材 亜鉛メッキ鋼板
重さ 1kg
使用サイズ 19×18.5×20.5cm
価格  2,800円

折りたたみはもちろんできます。

キャプテンスタッグ / ヘキサ 火起し ストーブ
本体素材 ステンレス
重さ 1.3kg
使用サイズ 21.5×19×30cm
価格  9,000円

収納ケース付き。

お値段は高めです。

六角なのでたくさん炭が入りそうですね。

スノーピーク / チャコールスターター火起師
本体素材 ステンレス
重さ 3.2kg
使用サイズ 16×16×40cm
価格 17,820円

高っ!!

収納ケース付き。

厚みがありしっかりした作りですがそれに比例して重さがあります。

焚き火台と同系のデザインなので合わせると統一感がありますね。

火消し壺

火消し壺は、バーベキューの後のまだ火がついた状態の炭を、安全かつ迅速に消火してくれるギアです。

火はそのままにしておいても勝手に消えますが、焚き火台を倒したりすると危ないですし、撤収時間が迫っていたりすると、のんびり待ってもいられません。

水をかけて消すこともできますが、そうすると高熱で大量の水蒸気が放出されて非常に危険です。

私は若かりし頃にそれでヤケドしたことがあります。

消えたつもりでも意外と消えてなかったりしますしね。

火消し壺で消火した炭は、消し炭と言って再利用することができますので、エコでリーズナブルですよね。

消し炭は一度着火してるので、次に使う時には火が付きやすくなっています。

炭を壺に入れる時は、安全のため、流し入れたりせずにひとつずつ火ばさみで掴みながら入れるようにしましょう。

また、炭を入れた火消し壷は非常に熱くなっていますので、素手では触らないようにご注意ください。

火消し壺のラインナップ

ユニフレーム / 火消し壷SUS

水で消火するタイプです。

水をかけなくても消火できますが、メーカー推奨は水で消火です。

地面と設置するので、ダメージを与えないところで扱いましょう。

ロゴス / エコとマナーの火消し壷

ロゴスは火消し壺に力が入ってますね。

いくつか出ています。

フタは回してガチっとロックがかかります。

特殊な構造ですね。

特に説明は無いんですが、倒れた時に側面が接触しないようにしてあるんでしょうかね??

ロゴス / ポータブル火消し壷

ボトルのフタのように回してしっかり締めれるタイプです。

本体の作りは重厚感があり、マットブラックでかっこいいですね。

大型のものもあります。

キャプテンスタッグ / 大型火消し壷 火起し器セット

火消し壺とチャコールスターターがセットになっています。

チャコールスターターは火消し壺の中にスポっと収まるのでスペースも取りません。

足の長さが充分あり、地面に接触しません。

クオルツ / ステンレス炭火火消し壺

クオルツはアウトドアストア「WILD-1」のプライベートブランドのひとつです。

色々やってますね、WILD-1さん。

モダンでテクニカルなスタイルのギアを展開しています。

厚みのあるステンレスで、足はあるんですがあまり高さは無いので、芝に埋もれてしまいますね。

フタにはしっかりとロックがかけれます。

ではまた。

Have a good camp.

スポンサーリンク
ページ下レスポンシブ
ページ下レスポンシブ
スポンサーリンク
ページ下レスポンシブ