キャンプで使う食器を考え直したら結局シェラカップは必要だった

 

キャンプを始めた当初、我が家では木製のプレートと小鉢を食器として使っていました。

インテリアショップのACTUSのセールで買ったものです。

キレイに盛り付けたらオシャレっぽいかな、ということで。(^^;;

なんですが、けっこう嵩張るんですよね、コレ。

 

プレート系は大皿料理を入れる時にまだ活きますが、小鉢系は重ねても収まりが悪いし、しかもそんなに見栄えがするほど凝った料理はそもそも作らない、ということに気づいてしまいました、、。

 

スポンサーリンク

シェラカップの良いところ

ということで木製の小鉢の使用は早々に切り上げ、もっと利便性が高いものに切り替えることになりました。

そこで候補に挙がってきたのがキャンプ用食器のド定番、シェラカップです。

 

重ねられて省スペース

そもそもが薄くて軽いのもさることながら、同じ形のものであれば、キレイに重ねることができるので、運搬時に場所を取らずにスッキリ収まります。

 

ラフに扱える

ステンレスやチタンなどの金属製なので、落としても壊れません。

炊事場に持っていく時にバケツに放り込んでガチャガチャなっても気にならず扱いやすいです。

 

持ちやすく引っ掛けられる

指を引っ掛けて持つためのハンドルが付いているので、中身が熱くても持ち上げて使うことができます。

洗った後にハンドル部分を引っ掛けて干すことができますし、サイトの雰囲気作りにもひと役買ってくれますね。

あらかじめ写真のように引っ掛けておくと、食事が出来上がった後に食器を探さずにスッと使えて便利なんですよね。

 

食べ物も飲み物も入れられる

器でありながらコップでもある。

普通のお皿に比べると深さがあってハンドルもあるので飲み物も入れることができます。

 

火にかけられる

金属製なので直火やストーブの上に置くなどして温めることができます。

飲み物が冷めてきた時にまた温めなおすことができて便利ですね。

 

火にかけたあとはハンドルやフチの部分が熱くなっていることがあるので、カバーをつけるなどしてヤケドしないように気をつけましょう。

 

サイズが色々で計量できる

各メーカー、よりカップに近いものや、取り分け用としても使える大きさのものなど色々なサイズのシェラカップを扱っています。

目盛りが付いていて計量できるタイプもあるので、食べる時だけでなく料理の時にも役に立ちます。

 

シェラカップ各種

シェラカップは、単価が安いため、ついつい買ってしまうレジ横商品のような需要でもあるのか、だいたいのメーカーが扱っていてとてもたくさんの種類があります。

まぁ確かにかっこいいデザインのシェラカップを見かけると思わず欲しくなってしまうんですよね、、。(^^;;

 

スノーピーク

スノーピークのシェラカップはハンドルは短めで指を引っ掛ける部分が深いので、力を使わずにラクに持つことができます。

 

ユニフレーム

ユニフレームには色々なサイズのシェラカップがあります。

なかには容量900mlの特大のものも、、。

もはやフライパンですね。(^^;;

オシャレな真鍮製もあります。

 

テンマクデザイン

テンマクデザインのシェラカップは形はスタンダードですが底の部分にブランドに所縁のあるエンボスの柄が入っています。

 

キャプテンスタッグ

キャプテンスタッグのシェラカップはカラフルな色展開やディズニー柄など、楽しいデザインのものがたくさんあります。

 

WILD-1のご当地シェラカップ

なんでそうなったのか思い出せませんが、シェラカップを買おうと思った時に、よく利用するWILD-1のご当地シェラカップのことを思い出し、集めたら面白そうだなとついウッカリ始めてしまいました。。

オンラインで全店セットを買えますが、何を血迷ったかあえてキャンプや出かけたついでに直接店舗に行って買うという手間のかかる道を歩んでます。(^^;;

 

宮城県WILD-1仙台泉×
宮城県WILD-1仙台東インター×
福島県WILD-1郡山×
栃木県WILD-1小山
栃木県WILD-1宇都宮駅東
栃木県WILD-1西那須野
栃木県ワイルドフィールズおじか
群馬県WILD-1高崎×
群馬県WILD-1伊勢崎 ×
茨城県WILD-1イオンモールつくば
茨城県WILD-1水戸×
埼玉県WILD-1越谷レイクタウン
埼玉県WILD-1入間
埼玉県WILD-1ふじみ野
千葉県WILD-1印西ビッグホップ×
東京都WILD-1多摩ニュータウン×
東京都WILD-1デックス東京ビーチ
神奈川県WILD-1厚木
愛知県WILD-1名古屋守山×
京都府WILD-1京都宝ヶ池×

京都は遠いな、、、。

 

 

 

ではまた。

Have a good camp.

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました