キャンプオンパレードのメイドトゥメジャータープをオーダーしてみた

 

通勤電車に揺られながら、いつものようにケータイでキャンプギアをチェックしていたある時、見つけてしまったんです。

 

オリジナルタープ??

 

CAMP on PARADE??

 

なんかオシャレなものがいっぱい。

 

そそる。

 

浅草橋、、、、行ける。

 

スポンサーリンク

CAMP on PARADE

来た。

 

休みでした。。

 

お店は都営浅草線の浅草橋駅から徒歩二分のところにあり、私の職場は渋谷なので40分ほどで行けます。

 

そりゃゴールデンウィークだったので休みですよね。(^^;;

ちゃんと公式Facebookに書いてありました。

事前に見ておけば良かった。。

 

CAMP on PARADEでは、オーナーさんが海外から直接買い付けてきたヴィンテージのギアや、国内の職人さんが作っている魅力的なギアを多数扱っています。

サイトを見ているだけでヨダレが出ます。

 

オリジナルタープもそうなんですが、他にもフォールディングチェアやヴィンテージランタン、バーナーなど気になっているものがあるので、また機会を見て行ってみたいと思います。

オンラインストアでも購入できて、35,000円以上購入すると送料無料になります。

 

CAMP on PARADE

 

CAMP on PARADEは2017年8月に東京都中央区日本橋馬喰町に移転になりました。
総武線の馬喰町、都営浅草線の東日本橋、都営新宿線の馬喰横山あたりが最寄駅です。

 

メイドトゥメジャータープ

今回オーダーしたのはこちら、4m×4mのレクタタープです。

形はレクタのみです。

 

タープのサイズと生地のカラーを選んで自分の好きなタープを作れちゃうんですよね。

カラーは8色の中から選べて、しかも単色だけでなく、配色にもできちゃうんです。

1m幅ごとにカラーが変えられます。

素材はポリエステル65%、コットン35%のTCです。

サイズも3m×4m〜5m×5mで1mごと好きな大きさにできるので、使う場面を想像しながらアレコレ妄想が膨らみますね。

これ以外のサイズも相談に乗ってくださるようですよ。

 

グロメットは標準では四角と各辺の中央にひとつずつ付いています。

位置の移動は無料ででき、ひとつ2,160円で追加可能です。

グロメットの周りはレザーの生地で補強されています。

 

付属で、ガイラインと自在が付いてくるんですが、この自在がこれまたオシャレでたまらんのです。

 

こちら。

真鍮製です。

アンティークな佇まいですね。

新品なのでまばゆいばかりの輝きを放っていますが、使っていくうちに味が出ていくのです。

 

ガイラインは二股のものが2本と、通常のものが4本の計6本付属しています。

 

本当はお店で生地を見てから買いたかったんですが、そろそろ陽射しが強くなってタープが必須のシーズンになってきたのでオンラインストアでオーダーしちゃいました。

 

納期は3〜5週間とのこと。

ん〜〜待ち遠しい。

 

キターーーー

そして待つこと1ヶ月半。

ハイシーズンに差し掛かっていることもあり混み合っていたようですね。

 

仕事帰りの道すがら、妻からメッセージが送られて来ました。

 

「タープ来たよ。」

 

興奮のあまり、マトモな段落タイトルすら思い付きませんでした。(^^;;

 

届いたんです、やっと。

 

こちらです。

タープと同じ生地を使ったケース付きという憎いサービスです。

私の心を鷲掴みです。

 

ガイラインはナチュラルな風合いのホワイト一色のロープです。

タープやポールを傷めないよう、あえて強度を抑えたものを使っているそうです。

素敵な気遣いですね。

 

タープをオーダーすると真鍮製の自在が8つ付属されていますが、単品で1つから購入できます。

 

こちらがグロメットです。

補強のレザーパーツは厚手で強度が高そうです。

 

そして肝心の配色はと言いますと、、、例に漏れず迷いましたよ、かなり。

 

そして、ネイビーとダークグリーンのツートンに決めました。

落ち着いた色合いで完全に納得です。

オフホワイトのキャンバスキャンプともバッチリ合いそうです。

自己満足投稿でスミマセン。(^^;;

 

生地サンプルを見ずにオーダーしたため、少しハリッとした生地感を勝手に想像していたんですが、しなやかで上質感漂う幕でした。

 

早く広げたい!

 

週末は早速近くの公園に試し張りに行って参ります。

 

ではまた。

Have a good camp.

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました