焚き火台でバーベキューした後の網の焦げつきをキレイにする方法

キャンプが終わった後は、ギアの片付けやお手入れなどやることが色々ありますが、その中でも、BBQで肉などのアブラっこいものを焼いた後の網のコゲつきを取るのはなかなか大変ですよね。

焼肉屋さん、リスペクトです。

網のコゲつきを、簡単にとはいきませんが、キレイに落とす方法があるので紹介します。

しっかり焦がす

使った後に網を空焼きして、汚れた部分を焦げ焦げにしておくと、アブラでヌメヌメしているより、ブラシで掃除する時に取りやすくなります。

アブラ汚れがある場合は、その日のうちに洗剤で洗い落としておきましょう。

ブラシで削りとる

まずは金ブラシや硬めのブラシでゴシゴシして焦げつきを除去します。

できればキャンプ中にここまではやっておきたいところです。

この時点でボロボロとけっこうコゲが取れますが、網目の交差している部分などに固くこびりついたコゲはなかなか取れません。

キャプテンスタッグから、鉄板・網掃除専用の金ブラシが販売されています。

ホームセンターでも見かけます。

私はこのダイソーで購入したブラシを使っています。

樹脂製のブラシなので金ブラシよりは強度が弱いですが、コンパクトで小回りが利き、ヘラも付いているので使い勝手は良いです。

セスキ炭酸ソーダをかける

こびりついたガンコな汚れは自宅に帰ってからキレイに掃除しましょう。

汚れ落としには、このセスキ炭酸ソーダを使います。

ホームセンターなどで普通に売っているものです。

100均にもあります。

粉末状で、自分で水に溶かして使えるタイプもあり、その方がコストパフォーマンスが良いんですが、めんどくさかったのではじめから液状になっているものを買ってきました。

霧状のスプレーでコゲついている部分にまんべんなく吹きかけます。

そのまま5分ぐらい放置します。

裏面も汚れている場合は裏返して吹きかけます。

5分経ったらブラシでこすりながら水で洗い流します。

だいぶキレイになりました。

中性洗剤で洗う

仕上げに中性洗剤でスポンジの硬い方でこすりながらよく洗いましょう。

さすがに熱による変色まではどうにもなりませんが、汚れはほとんど落ちました。

これでまた次回も気持ち良く使うことができますね。

ではまた。

Have a good camp.

スポンサーリンク
ページ下レスポンシブ
ページ下レスポンシブ
スポンサーリンク
ページ下レスポンシブ