新たなツーバーナー プリムスのトゥピケが我が家にやってきた

サッカー日本代表の世代交代は進んでいるようないないようなはっきりしない状況ですが、我が家のツーバーナーは早くも世代交代の時を迎えました。

さすがに同じ用途のギアの買い替えはまだ早いと思ってずっとポチるのを堪えてたんですが、ついに人差し指が耐えることができなくなってしまいました。

プリムス トゥピケ

新しく納品されたツーバーナーはプリムスのトゥピケです。

スウェーデン人に聞いても名前の意味はわからないとのことでした。

一時期なかなか買うことができなかったんですが、2017年末あたりから供給ラインが安定してきたのかチラホラ見かけます。

なんでわざわざさらに高いツーバーナーに買い替えるか、さすがに何かしらメリットがないといくら優しい妻でも家庭内稟議は通りません。

いくつか優れていると思われる点を半ばムリヤリ挙げてみました。

デザインがカッコいい

ここはけっこう大きなウェイトを占めています。

見た目にやられるのは我が家のよくあるパターンです。

すごく小さい

本体は幅47.5cm×奥行29.5cm×高さ8.2cmと標準的なツーバーナーと比べて圧倒的に小さいサイズです。

積載時のスペース削減にも一役買ってくれますね。

レギュレーター搭載

ガスの量を自動調節して長時間の使用でも安定した火力を保つ、レギュレーター機能なるものを搭載しています。

ガスカートリッジが1つ

1つのガスカートリッジで2つのバーナーを使えます。

2つだとどっちも中途半端に残ってしまったりして携行しなくてはいけないカートリッジの本数が増えてしまいがちなんですが、1つだと予備と合わせて常に2本で回せるので管理しやすいのです。

細かく見てみた

持ち手のハンドルはフタのロックの役割も果たしていて、写真のように手前に倒した状態でフタにロックがかかります。

フタをグッと押し込みながらハンドルを手前に倒す感じで閉めます。

ハンドルを上に押し上げるとロックが解除されます。

火力調整用のツマミと点火装置が付いています。

フタを開けた状態です。

サイドの風防は磁力でフタにくっついてます。

風防を開いてみました。

何かで留めることは特に無くブランブランとしています。

五徳です。

シンプルな×印の五徳ですね。

受け皿ごとまるっと取り外せるので、細かいところまで掃除ができます。

裏返した状態です。

収納時の脚は内側にたたまれていて、片方ずつ起こすだけです。

たたんだままでも使用できます。

ガスカートリッジと接続するための差込口です。

ネジネジっとカートリッジを回し込んで接続します。

立ててみました。

そんなに頑丈な脚では無いので、重い鍋を乗せるのはちょっと不安ですね。

トゥピケvsツインバーナー

初代のユニフレームのツインバーナーUS-1900もスペック的には優秀な機体だと思うんですよね。

試しにちょっと比べてみました。

トゥピケ

価格 税込37,800円
収納サイズ 幅47.5cm×奥行29.5cm×高さ8.2cm
重量 4.25kg
出力 2,500kcal/h
点火装置 有り
風防 有り
出力低下防止装置 有り

※ハイパワーガス使用時

ツインバーナー US-1900

価格 税込21,600円
収納サイズ 幅54.0cm×奥行32.5cm×高さ11.5cm
重量 3.9kg
出力 3,900kcal/h
点火装置 有り
風防 有り
出力低下防止装置 有り

※プレミアムガス使用時

ん??単純にスペックだけで比較するとツインバーナーの方が良さそうですね、、。

ユニフレームは1本330円のレギュラーガスでも3,000kcal/hの出力で55分使用できるので2本同時使用でも660円で55分。

トゥピケは972円のハイパワーガスで1時間ちょっと。

同じ時間使うとするとトゥピケが972円に対して、ユニフレームがだいたい792円ぐらいで燃費が良くかつ出力も大きい、、。

トゥピケの利点はサイズが小さいことぐらいか??

あとはスペック上は分からない気づいた点をいくつか。

トゥピケは脚をたたんで使えますが、ツインバーナーは使う時に脚をたたむことはできません。

トゥピケは耐荷重の記載がありませんが、どう見てもツインバーナーの方がガッチリしていて強そうです。

まぁいいんですよ。

恋は盲目って言うじゃないですか。

プリムスのガスカートリッジの種類

プリムスのガスカートリッジはOD缶で、ガスの配合が異なるノーマルとハイパワーの2種類があります。

ノーマルガス

ノルマルブタン約65%

イソブタン約33%他

ノーマルガスは低地、春夏などの温暖な季節用とあります。

大サイズは税抜750円です。

ハイパワーガス

ブタンガス約75%

プロパンガス約25%

ハイパワーガスはオールシーズン用とあります。

どっちつかずな季節に点かなくなってしまっても困るので、ハイパワーガスにしておけば間違いは無いですね。

大サイズは税抜900円です。

プリムスのキャンプファイアシリーズ

キャンプファイアシリーズのツーバーナーはトゥピケを入れて全3種類あります。

オンジャ

トゥピケとキンジャは平置きしてフタをパカっと開けるタイプですが、オンジャは縦型で前後に脚を広げて立てて使います。

広げた脚の間のそれぞれのコンロの下にガスカートリッジを差し込みます。

オンジャは点火装置が無いのでガスを開いてライターなどで点火します。

キンジャ

トゥピケと同じで1つのカートリッジで稼働します。

機能面での違いは、点火装置と脚が無いことです。

デザイン的には実はキンジャの方が好きで、これに脚が付いていたらベストだったんですけどね。

ではまた。

Have a good camp.

スポンサーリンク
ページ下レスポンシブ
ページ下レスポンシブ
スポンサーリンク
ページ下レスポンシブ