柏の葉T-SITEに行ったらカーカムスのスプリングバーが展示されていた

オープン以来、気になってはいたもののなかなか行くことができていなかった柏の葉T-SITEですが、たまたま近くに行く用事があったのでちょっと足を伸ばして立ち寄ってみました。

柏の葉T-SITEにはA&FOGAWA GRAND lodgeがあり、キャンパーには魅力的な施設です。

何気なく立ち寄っただけなんですが、偶然にも気になっていたテントが展示されていて、収穫の多い寄り道でした。

 

スポンサーリンク

柏の葉T-SITE

柏の葉T-SITEは2017年3月にオープンしたTSUTAYAが手がけるオシャレ系商業施設です。

 

柏の葉 T-SITE | 蔦屋書店を中核とした生活提案型商業施設
柏の葉 T-SITE | 蔦屋書店を中核とした生活提案型商業施設です。

 

本館は大半が蔦屋書店で、オシャレな雑貨屋や飲食店が併設されています。

別館には、A&Fとまだ3店舗しかない希少なオガワの直営店のOGAWA GRAND lodgeが並んでいます。

 

柏の葉T-SITEは国道16号沿いにあり、常磐自動車道から少し南下するとほどなく右手に見えてきます。

電車で行く場合の最寄駅は、つくばエクスプレスの柏の葉キャンパス駅です。

 

 

 

 

A&F

思いのほか店舗は大きくなかったですが、基本的なラインナップは揃っていました。

アウトドアヴィレッジの方が品揃えは豊富ですね。

 

カーカムス スプリングバー アウトフィッター3

この日の一番の収穫はコレです。

カーカムスのスプリングバーテントの張られている状態を見ることができました。

ずっと我慢してるヤツです。。。

 

私が惹かれているポイントとしては、独特のヴィンテージっぽいデザインが大半を占めているんですが、実用面でも、場所を取らない、設営が簡単、というようなメリットもあります。

ただコットンテントなので、やはり雨の時は使いたくないですね。

濡れた後の乾燥のことを考えると気が進みません。

あとはコットンテントの共通デメリット、「重さ」は避けて通れません。

我が家のキャンバスキャンプほどではないですが、相当な重量があるので運搬は大変そうです。

まぁ私は重い方から入っているのでさほど気にしていませんが、あと10年経ったらキツいかもしれませんね。(^^;;

 

設営の際は、まずテントを広げて四隅をペグダウンします。

ペグを打ち込むループのところはけっこうワイルドな作りですね。(^^;;

 

次にトップの両端に柔らかいポールを差し込んで、中心のポールでテンションを加えます。

 

こんな感じで屋根ができあがります。

中心のポールはテコの原理でさほど力を使わずにセットできます。

 

最後に、屋根を支えるポールを片方ずつ差し込んで屋根を持ち上げます。

 

ほら、簡単そうでしょ??

後ろ側にもメッシュ窓がありますね。

 

出入口は足元を左右に広げられます。

 

出入口の脇にロゴがプリントされています。

 

高さがあるので出入りがラクそうですね。

 

トップ前方には別売のキャノピー(庇)を取り付けるためのジップが付いています。

 

ずっと気になっていたボトムです。

わりと厚手のシートが使われていました。

 

残念ながら中は見れなかったので、後ろのメッシュ窓から覗き見です。

 

素材はダックキャンバスコットンという滑らかなコットンが使われています。

 

詳しい設営方法はカーカムスのアメリカ本国の公式サイトに動画が公開されています。

All the information you need to make an informed decision about our Springbar Tents
All the information you need to make an informed decision about our Springbar Tents

 

スプリングバーの代表的なラインナップ

A&Fで扱われている主なラインナップです。

2人用の小さいサイズからファミリー用まで種類が豊富にあります。

 

コンパクト2

  奥行 室内高
 260cm 183cm 100cm

小型の2人用です。

 

アウトフィッター3

  奥行 室内高
 244cm 213cm 170cm

3人用のベーシックなタイプです。

 

キャンプサイト3

  奥行 室内高 重さ
 300cm 210cm 183cm 21.5kg

3人用ですが、出入口の横にもメッシュ窓があるタイプです。

荷物が少なくて子供と4人ならこれでもいけそうですね。

 

バガボンド4

  奥行 室内高 重さ
 305cm 244cm 193cm 23kg

4人用ですがけっこう広めです。

窓が無いですね。

 

トラベラー5

  奥行 室内高 重さ
 300cm 300cm 198cm 28kg

5人用です。

4人家族でも寝るだけならもう少し狭くても良いですが、荷物を入れてテントの中で過ごすことを考えるとこのぐらい余裕があった方がいいかもしれませんね。

 

ファミリーキャンパー7

  奥行 室内高 重さ
 426cm 300cm 200cm 34.9kg

7人用の広々タイプです。

A&Fはカーカムスの国内正規代理店です。

 

ヒルバーグ アラック

A&Fでは高級な登山用軽量テントのヒルバーグも扱っています。

軽さが売りの2人用自立型ドームテントです。

価格は133,000円です、、。

お高い、、。

 

  奥行 高さ 重さ
280cm225cm105cm3.3kg

 

 

Hilleberg(ヒルバーグ)公式サイト by エイアンドエフ
Hilleberg the Tentmaker(ヒルバーグ)スウェーデン生まれのエクスペディションテントブランドで超軽量で強度があり、使用するシーンに合わせて選べるテント、タープのブランドです。

 

 

ではまた。

Have a good camp.

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました