価格も見た目も納得な人気沸騰中オレゴニアンキャンパーの便利グッズ

カモ柄をポイントにしたミリタリーテイストなデザイン、手が届きやすい価格設定、様々なギアや用途にしっくりくる絶妙なラインナップ、とハズレがないオレゴニアンキャンパーは某アウトドアショップでも猛プッシュされるなど、人気沸騰中です。

当然、我が家もお世話になっています。

ポップアップトラッシュボックス

我が家が最も重宝しているギアのひとつ、ポップアップトラッシュボックスです。

まぁ、ゴミ箱です。

これは本当に実用的で便利です。

その上、デザインもオシャレ。

総カモ柄を選びました。

収納状態です。

本体のバネが伸びようとするのを取っ手で抑えている状態です。

使わない時はコンパクトで場所を取りません。

ひと通り積載が終わった後にぽこんっと上の隙間に載せられます。

解放状態です。

使用時のサイズは直径40cm×高さ×45cmで、ファミリー1泊分程度のゴミであれば余裕で入ります。

フタは閉めておけるので、夜間に野生動物に荒らされるのを防ぐことができます。

開けると袋を袋を留めるためのスナップボタンがあります。

使った後は湿気と臭いを飛ばすために開けたまま日向にしばらく置きっぱなしにしています。

普段は30リットルの袋を2つぶら下げて、燃えるゴミとペットボトルなどで分別しています。

ループには少量出るもの、例えばガス缶とかを小袋に入れてぶら下げておけます。

まぁ、あまり重いとバネが縮んで潰れてしまいますけどね。

こんな使い方もできます。

こちらはコヨーテ&カモのカラーです。

中にはトヨトミのレインボーストーブが入っています。

なんというフィット感。

フジカも入ります。

よく一緒にキャンプに行く仲間はみんな持っています。笑

「今日、誰の使う?」みたいな、、。

これで税込3,456円。

買わなきゃ損ですね。

メッシュキャリーオール スーパー

要約すると、大きいメッシュトートバッグです。

大容量で気軽にポイポイっと色々投げ込めて、コンテナに入れるには大きいけどバラで運ぶのは手間というような中途半端なサイズのものをまとめて運ぶのにとても便利です。

幅60cm×高さ50cm×マチ25cmで、こちらもマルチカモをチョイス。

オレゴニアンキャンパーはカモフラの具合がいい感じなんですよね。

強すぎず、ほどよい感じが。

メッシュだからと侮るなかれ、思いのほか生地がしっかりしているので、重いものを入れても大丈夫です。

底部は分厚いナイロン生地でしっかり補強されています。

オレゴニアンキャンパーらしさのひとつでもあるループがたくさん付いています。

ここにカラビナでぶら下げればさらに運搬力が増しますね。

口のところは紐で絞れるのでキュッと絞っておけば入れたものが落ちにくくなります。

私が友人とキャンプに出かける時の寝具一式です。

・ヘリノックスのコット

・サーマレストのZライトソル

・サーマレストの枕

・モンベルのダウンハガー800

・ペンドルトンのジャカードタオル

すっぽりと収まります。

持ち運びがラクラクです。

畳むとちっちゃくなります。

公式サイトで推奨している使い方、カーミットチェア2脚もやってみました。

ひとつはワイドチェアです。

まぁ、入るけど他のものを入れた方がいいかな。

こちらは税込3,024円。

安い。

欲しいけど我慢しているヤツら

全てのケースやカバーをオレゴニアンキャンパーに染めてやろうと企んでいるんじゃないかと思うぐらい多彩なラインナップがあります。

セミハードギアバッグ

コンテナの中がごちゃごちゃしてきているので、LEDランタン用など分類ごとに整理するために欲しいな、と。

サイズが3種類あるので細かいものか中くらいのものまで入れやすいですね。

クッション性があるので繊細なものを入れるのにも適しています。

Mサイズはシェルコン25にピッタリ収まります。

ポールキャリーケース

長さが105cmあるので長尺のポールを入れるのに使えます。

肩掛けできるのが便利ですね。

ペグキャリー30/40

3種類のペグがペグボックスの中で混ざるので種類別にこのケースに入れたらスッキリしそうだな、と。

買ったらレビューを追加しようかな。

いつ買うの??

ではまた。

Have a good camp.

スポンサーリンク
ページ下レスポンシブ
ページ下レスポンシブ
スポンサーリンク
ページ下レスポンシブ